Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 24日

本年怒涛の結婚ラッシュ〆

今日で今年最後の結婚式and/or二次会への出席が終わりました。
いやぁ・・・今年は見事なラッシュでした。今年28歳なんですが、同級生ばかりではなかったので、年齢ばかりのせいではなさそう。でも、女の子は同級生、男性の友人は2こ上が多かったので、女性28歳、男性は30歳は現在の超適齢期ってことなんでしょうかね。

しかし、色々なお式&パーティーに出ましたが、新郎新婦がカッコイイand/orカワイイかどうかって話が中心になることがあります。新郎が見た目格好いいかどうか、女性陣にとっては非常に大きな問題みたいです。やはり「格好いい人と結婚する」ことにはある種の憧れがあるんでしょうか。昔は3高なんて言葉もありましたねぇ。友人達は皆バリバリのキャリアウーマンなんですが、それでも相手の職業チェック(すなわち年収チェックに近い)も忘れません。女の性ですねぇ・・・。

そうそう、たまに、新郎側の友人で出席していて、お手洗いで新婦の友人達の、新郎への辛らつな評価を耳にすることもあります(女性の皆さん、これには気をつけましょう!)。皆やっぱり見た目の話です。初めてみるからしょうがないんですが・・・友達の旦那見た目で評価してどうする!と思ってしまうことも。特に新郎側の友人としては、新婦の友人の言葉・品の悪さを目にしてしまうと、類友といいますから心配になります。友人達も本人の評価の対象となります。皆様お気をつけを・・・。

ちなみに、私はなにより2人の馴初めとか、今までの軌跡が気になる性質です。旦那/新婦そのものには興味は無いのだけど、2人がマッチしているかはすごーく気になる。そのため、相手に人となりはそれなりには気になります。先日、出会って1週間で恋に落ち、その後約11年の遠距離恋愛を経て結婚した2人の披露宴に出た時はこちらまで感激させられました。

今まで私が見てきた新郎新婦はそれぞれに凄くマッチしている2人ばかりなので、何の心配もしてません。皆、是非幸せに過ごしてほしいです。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-11-24 23:06 | Miscellanea
2007年 11月 09日

and on and

本日、and on andに初めていきました!

なんと、私がアフリカに行っている間に、and on andの2号店が、神保町に出来てました☆たまたま通りかかって発見して、びっくりした勢いで入ってしまいました。ご飯食べるつもりが、ドーナツに・・・(笑)

そこが以前なんのお店だったか全く思い出せないのですが、店内はひろびろ。11/1OPENということで、まだぴっかぴか。閉店間際でしたが(渋谷は夜10:30までだけど、神保町は9時)、急いでコーヒー(私はスープ)やらドーナツやら食べてきました。

ドーナツは噂のPremium DonutのMaple。バターたっぷりの生地が柔らかくて、中のメープルクリームもかなり甘いけど美味しい。でも250円は正直高いなぁって思います。コーヒー入れてセットでも500円。うーん。それならミスドがいいなって思ったり。高級ドーナツ路線とはいえ、如何せんわたしの好きなTim Hortonsと比べてお高過ぎる(比べる私も私だけど)。

そして、最大の疑問は、なんで2号店が神保町?三星堂本店および神保町ブラッセルズのすぐそば。最近新しくできた有楽町マルイに2号店をオープンさせたクリスピークリ-ムと比べると、出店計画にだいぶ違いが・・・。渋い土地選択したなぁ。1号店渋谷、2号店神保町・・・この戦略の肝はなんなのか、知りたい気がします。 オトナのドーナツ屋さんだからか?!
[PR]

by philosophia_nash | 2007-11-09 23:13 | Food
2007年 11月 07日

相棒♪

今秋は、またドラマ「相棒」が始まりました!
出張へ行ってたため、2週遅れで見始めました。今回は、初回の2時間スペシャルからちょっと地味なテイスト。地味だけど、おもた~いテーマをがっちり2時間・・・。色々な人が、ちょっとだけ、これくらいなら、仕方がないという範囲で法をやぶることで大事件が発生して、最後の最後で権力に対しては証拠がなく裁けないものの諦めない杉下右京、でまとめる。なんとも相棒らしい初回でした。

さすが。映画化も決定して、もう浮き足立ってもいない感じの熟練ドラマ相棒。あとは毎回だいたいオムニバス(たまに前後編)なので、見やすいです。毎回テイストの違う展開を見せるので、飽きずに楽しめます。オススメです☆

~治療経過メモ~
ワーファリンは3.5mg/dayに変更になりました。さすが日本のお医者さん!きめ細かさに感動☆0.5mg錠と1mg錠の合せ技です。ウガンダでもケニアでも、「多すぎたら5mg錠を1日おきに飲めばいいさっ」て言われたよ・・・。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-11-07 23:32 | Media
2007年 11月 01日

深部静脈血栓症

ナイロビのホテルより書き込みます。2週間のアフリカ出張も残すところあと約2日。一部を除き、元気に仕事をしてます。明日は遠出して輸血血液安全プロジェクトを行っているフィールド視察にいきます☆

無事予定通り日本に帰ってよいことになったのですが、実は行きの東京-ドバイ(乗り継ぎ)間に左足に血栓ができ、左足ふくらはぎの後ろ側の血管の深部静脈血栓症と診断されました。色々な悪条件が重なったのもありますが、看護師さんには「You were unlucky」とだけ言われました。突然の血栓もちとしての毎日が始まりました。

ウガンダの首都カンパラで治療を開始し、すぐに足の痛みはなくなり、ほっと一息ですが、私はワーファリンの効き目が悪く、量の確定が未だ出来てません。日本人の標準にしては多い5mg(1錠)/日なのに、1週間経ってもまだINR 1.54です。同じ薬でも日本人には日本の薬の方がいいのかしら・・・。それとも私が欧米人化著しいか。欧米か!って突っ込みたくなりますね。

ナイロビに来てからも様々な検査をして、肺にも飛んでなく、心臓も異常がないとのことで、新たに血栓を生むことなく帰りのフライトを終えれば、日本に帰って治療継続すればよいとのこと。通常の深部静脈血栓症は3ヶ月間ワーファリンを服薬し、血栓が無くなればそれで通常終了だそうです。

この病気の怖いところは、万一血栓が血管から剥がれて肺動脈に入れば、肺塞栓を起こして、死亡する危険性もあるということで・・・。今のところ剥がれてませんが、剥がれないように気をつけるべきことの指示はなく、マッサージしてはダメ、くらいです。大丈夫ですかね・・・。あと、ワーファリン服薬中は、出血多量の危険性があるので怪我も×です。ワーファリンの効果を結果的に打ち消してしまうビタミンKを多く含む、ほうれん草、ブロッコリー、納豆等の食品の摂取も×。意外と面倒です。

今行っているのは対処療法的なものなので(血液を薄くして血栓が育たないようにし、自然治癒を待つ感じでしょうか?)、日本に帰ったら治療経過をみて出来れば根治療法(血栓を溶かす・砕く・手術で取り除く)が出来ないか尋ねてみようと思います。それでも、万一血栓が再発したら、一生をワーファリンと共にしなくてはいけません。

とりあえず絶対完治し、再発しないよう、そしてmedication freeな人生を目指して頑張るとします。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-11-01 21:34 | Health