Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Miscellanea( 80 )


2005年 05月 25日

ブレイブハート

すんごい適当なタイトルをつけました(苦笑)
気分です、気分。ちなみに「ブレイブ」は。大好きなジョニーが脚本・監督をした作品のタイトルでもある。皆知ってるだろうけど、「勇敢な」というような意味。この映画で取り上げられた「勇敢」さは、とても悲しいけどね。

なぜジョニー・デップが好きなの?とはよく聞かれる。
彼は、随分お騒がせな人でゴシップ誌を賑わしてきたからか、印象よくない人も多いみたい。有名な割に作品自体がパっとしたものはけっこう少ないし。ざっと彼を好きな理由を考えてみると・・

<理由1.面白いから>
策を施すことなく、ただ俳優という仕事にハマっていて、演じるというよりも撮影中はその人物自身として生きているといるようなところが好き。そこが、独特の面白さを生んでいると思う。多分彼自身がこの上なく、その仕事を楽しんでいるから。

<理由2.面白さの裏にある種の悲哀を感じさせるから>
これはもう、何があったのかは知らないけど、人生自体に裏付けされたものだと思う。悲哀を背負って、なおかつそれを乗り越えて尚一層輝いているのは本当にすごい。

<理由3.勇敢だと思うから>
これでやっと話が繋がった。勇敢っていうのは、結局は不器用さと隣り合わせだと思う。私は、不器用でも自分の信条に従ってまっすぐ生きていく人に好感を持つらしい。

今週、プライベートで色々あってさすがに自分のしたことに凹んでいるのだけど、自分の中ではきっと一番「勇敢」な態度を取ってきたと思えるので、なんとかやっていける。本当は、その私の「勇敢」な態度を受け止めた方がよっぽど「勇敢」なんだろうけどね。

色々いっぱい相談に乗ってくれた友人達には感謝です。とりあえずは不器用でもまっすぐにいきますわ。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-05-25 23:25 | Miscellanea
2005年 05月 16日

大決起集会

各ニュースで取り上げられている、大使会議:大決起集会。
安保理の常任理事国就任目指しての気合だそうですが。うわさではM村大臣の独断でつっぱしって計画され、開催されたとか?とにかく私は報道ステーションをたまたま見てて、慌ててビデオに録画しました。

しかしよく知ってるな~と。今日から全世界にいる在外公館大使の会議が行われてるって。
116人大決起集会だそうでございます。本当は3月に中南米大使だけでやるはずだったのに、二転三転して、こうゆう形に変わったんだとか。全く・・航空券を押さえる方の身にもなってほしいわ(家族の分は出ないから)。1回、3月の大使会議に合わせて母親と妹も帰国を準備してたんですよ。航空券も買っちゃってたのに、延期で開催時期未定になってしまったので、結局払い戻ししてもらって変更し、健康管理休暇として帰国したのでした。

というわけで、今回はうちのパピーは一人で帰国です。今TV見てたんだけど、せっかく録画してたのにチラっとも映んなかった。ちえ。こうゆう時にこそ、目立てばいいのに~~~。他のチャンネル見てた人には「お父さん映ってたわよ」って言われたんだけど・・身内は目撃できませんでした。不思議なもんで、いつも見てるただのパピーでも、TVに映るとなると大騒ぎですよ。しかも「その他大勢」的扱いで映るのに(笑)

ま実はうちのパピーの目的は美味しい和食を堪能することなんだけど。鰻食べて、愛知万博みて帰るそうで。いいなー!(笑)他の大半の大使達も、久々に日本帰国(しかも公費)に浮かれているんだと思います。そんなもんです。せっかくなんで美味しい鰻を奢らせます。ついでに一緒にニューオータニに泊まったれー。いつも放って置かれてますから、これくらいのいい思いはさせてもらわないとね。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-05-16 23:13 | Miscellanea
2005年 05月 05日

相変わらずの文章力に凹む

他の場所で、日記として書いた文章ですが、こちらにもアップしてみます。

GWを使って、ようやっとRAの仕事としてやっていた投稿論文を仕上げた。
まだドラフト状態なんだけど・・・。うちの指導教授の共同研究者5人に見てもらいました。
それでコメントが返ってきたんだけど・・。

内容批判や訂正がほとんどないのは上出来であった証拠で嬉しいけど、ほとんど英文添削状態(---; まあ、最初の頃の真っ赤な上に「意味がわかりません」コメント連発で返ってきたのよりマシだけども。やっぱりなー・・文章力ないんだよね。

直って返ってきた文章のまぁ素敵なこと。さすがはネイティブの知識人のお言葉。なんて分かりやすく、かつ洗練されていてこなれた文章なんだ・・。たいして難しい言葉を使っているわけではないけど、明らかに文章構造が違ってて、そしてものすご~~く読みやすい。スゴイ。

お手本としてありがたく受け取っておきます。一生かかってもその域には辿りつけなさそうだけれど・・・凹。TOEICなんて本物の英語力とは関係ないやい。だってライティングもスピーキングもないじゃん。人に認められるためには、優れたスピーチ力(もちろん用いる語彙やジェスチャー、声のトーンまで見られます)と説得力のあるライティング力が大事だと思います。この辺の能力が「能動的」語学力だとすると、TOEICなんかのテストで測れるのは所詮「受動的」語学力かなと。

こいつは出来る!と思わせるためには能動的な語学力が必要だと思うなー。さてどうやってブラッシュアップしましょ。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-05-05 00:06 | Miscellanea
2005年 05月 04日

TVが映った!!

めちゃくちゃ嬉しいニュースが!
なんと、苦心していたPCでTVを見る、という目的がついに達成されました!!!b0062824_0273269.jpg

友人の多大なる援助のおかげですが、どうやら入れていたTVチューナー付きキャプチャーカードが上手いこといっていなかったらしく、内蔵型のソフトエンコーディング方式だったので、外付けの(けっこうカワイイ→ 愛器、Poloの上に乗ってます)ハードエンコーディング方式に変えました。一応対応OSがXPで、私のメインのデスクトップはまだ2000を使用しているので懸念もあったのですが、なんとかリモコン用のソフトも無事インストールできて、TVが見られましたー!ばんざーい☆

これから私の壮大(?)なお部屋のマルチメディア大作戦が始まります・・フフフ。お次は、大容量外付けHDディスクと、HD/DVDレコーダー、それにウーファー付きのマルチメディアスピーカーだ!机がきたら、可愛らしいキーボードにも買い替えたい・・♪問題はウーファー付きのスピーカーは色が黒っぽいのが多くて他の機器と色合いが合わないことなのよねェ・・・。まあ、こんな感じで私のボーナスが何に消えていくかは皆お分かりでしょう。目下私の悩みといえば、お部屋のことばっかりですよ(笑)

もう少し女らしいことに投資すべきなんだろうか。・・・ま、いっか( *´∀‘)
快適な社会人ライフは快適なお部屋から!仕事のできる女の部屋は、マルチメディア化が進んでいることでしょう。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-05-04 00:18 | Miscellanea
2005年 04月 05日

雲隠れ生活

久々にネットしています。管理人は生きております。
生息地は中野のお隣のさびれた、もとい静かな住宅街です。

色々と手続きに戸惑って、家のネットがまだ開通していないため、すっかりネットから足を洗った人みたいになってます。開通したら最大100Mbpsなんだけどなー・・。楽しみだけど本当に早く自由なネット生活に戻りたいです。今のところ予定は4月23日・・・・と、遠いっ。

それまではこうしてネットカフェに足げく通うしかないですね。
最近、東京メトロの駅構内で無線LANのサービスがスタートしたとかしないとかいう話もあるので、調べて申し込んでみようかなぁとも思います。ラップトップを駅に持ち込めばタダでネットです。ウヒ。

私も4月1日に入社式を迎え、晴れて社会人となったわけですが、現時点では日本の大企業というものの体質やら規則やらに改めて驚かされています。うちが特別固いのかもしれませんが、ホント固いですねー。某Mフィナンシャルグループの子会社ということで、ガチガチです。

おまけに、なんだか新入社員はまるでお子ちゃまのように扱われます。人事の人の話し方も小学生に話しかけるかの如くゆっくりで、やれ、あれはやっちゃだめ、これはこうしなさい、挨拶しなさい、廊下で騒がない、授業中は寝ないで・・等など、我が耳を疑いたくなる台詞満載です。そしてもちろん初日から、手取り足取り会社のことを教えられます。その後でたっぷり2週間研修生活です。給料もらって勉強してます、今の私。贅沢ですねー。まだ社員生活3日目だというのに、既に私一人に対してでも相当な額のお金が動いてますよ。会社も元を取るのは大変ですね、これじゃあ。

アタマではこれが日本ではフツウの「入社」のプロセスだと分かっていても、留学帰りの私はなんだかびっくりさせられてばっかりです。日本の大学生ってそんなに子供なんでしょうか。それとも、子供に戻らされて、一から会社色に養育しなおされるんでしょうか・・。日本社会の大学の在り方はおかしいおかしいと思ってたけど、その原因を作ったのは企業側の体質にあったんじゃないかなーと思わされます。

さてさて、今夜は引き続き部屋の片付けと間近に迫った情報処理試験の勉強でもしますか・・。
ちなみに私は毎朝ちゃんと朝食を取ってます。目標は朝軽いジョギングとシャワーを済ませ朝食を取って、コーヒー&新聞タイムを取ってから家を出ること。・・トロイ私には2時間くらい必要そうですが・・・・健康行動科学専門ですから、頑張りまっす。

さらにどうでもいい余談。うちの新入社員はなぜか落ち目なvodafoneユーザーが多い。しかも私の携帯の色違いを持っている人を次々に発見し、なんと全色集合しました。同じ会社に採用される人って、何だか不思議な共通点ありますね。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-04-05 20:52 | Miscellanea
2005年 03月 11日

ネットが無い生活

新居に移りましたー。
ダンボール箱とそこから飛び出た中身とともに暮らしています。
キッチンとダイニングはだいぶ使えるようになったのですが、自室は全然です・・。
ワンルームと違って空間が余分にあると、どうも片付ける気合が起きませんね。狭ければ片付けないと暮らせないや!と頑張るんですが。

しかも2年半前に置いていった荷物と、カナダからの船便と、おじさんの家に置いていた荷物が全部集合したので、どっから何から手をつけてよいやらわかりません(^^;とりあえず、TVを見られるようにしようと、デスクトップPCをセットアップしました。・・・が、TVケーブルに問題があるのかチューナーカードに問題があるのか・・映らな~~い!音も「ザーッ」としか言ってません。・・水曜日の『相棒』を見られるようにしようとさくらやまでケーブルを買いに走ったのも無駄でした(泣)このドラマ、DVDが出ないので見逃すと終わりなんですよね。海外では、個人で録画したドラマビデオをレンタルできますが(国内では違法)、日本にいるとそれもできないし・・意外に不便なこともありますねぇ。

というわけで自宅にはまだネットもありません。2週間くらいでBフレッツが開通するはずですが、TVもネットもない家というのはつらいです。こうしてバイト先でお昼休みにネットできるのが幸いです。とりあえずは、Bフレッツの100Mbpsを体感できる日を首を長くして待ちます。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-03-11 13:11 | Miscellanea
2004年 12月 21日

Hondurasにいます

b0062824_8333758.jpg 昨日から極寒のトロントから常夏のホンデュラスへ移動しました。
年末なので実家に帰省です(笑)両親が現在住んでいる場所なので、帰省みたいなものなのでしょう。なんにせよ、自炊しなくてよい環境で年末骨休めが出来るのは嬉しいですね。

トロントからマイアミで乗り換えて、約6時間で着きました。手荷物の規制が厳しくなっていて、乗り換えのときに要らない苦労を強いられて乗り換えが間に合わないないかと冷や汗をかきましたが・・なんとか1日1便しかないホンデュラス行きに乗ることができました。本気でもうダメかと一瞬諦めかけた程でした。これに懲りて、もう二度とAAは使わないと決めました。全体のサービスもサポート体制も劣悪なのでした。直前に[terminal]という映画を見ていたこともあって、アメリカの空港はやっぱり非情なのだわ・・と思ってました。カナダから一歩でると、カナダが恋しいです。

さて、ホンデュラスですが初めて見る雰囲気の国です。同じ発展途上国といってもアジアとは違う、やっぱり中南米の国。空港から家へ向かう途中はずっと街の様子をつぶさに観察していました。ホンデュラスは農作物の輸出に頼っているほぼモノカルチャー経済と言ってもよい国で、失業率も犯罪率も高く治安がいいとはいえません。私が見た感じ、20年前のフィリピンより人々はずっと豊かに見えましたが、やはり街自体は随分廃れていました。建築物は一部を除いて古いもので壊れかかっているものが多く、ダウンタウンでもお店らしいお店は少ないです。街を分断している川を渡す橋も少なくて、そのうちの一つは日本の援助で出来た「Japon(ハポン)」橋らしいです。交通量は多くて運転はセオリー無視です。排気ガスが真っ黒でびっくりしました!そんなわけで市内の環境はあまりよくなさそうです。

それでもちょっとした山の上に建っている家から見る景色は最高です。高層ビルもマンションもない穏やかで平らな街がずっと向こうの山の方まで続いている様子が見渡せます。朝は晴れていると、遠くの方まで見えて爽快な景色です。夜景もギラギラしてなくて、ポツポツと灯っている黄色い光がどこかホッとさせてくれる感じです。家は昔フランス人が建てたという、南国風で風通しの良いステキな家です。ここではもうすぐ乾季に入るので時々断水が起こりますが、その他は快適極まりないです。6畳一間の現在のマイホームと比べると夢のような家です。街中の人たちの家や暮らしを考えると、何かちょっと申し訳ないような気持ちにもなりますが・・・。ちなみに日本人は全部で100人くらい住んでいて、うちの他はほぼ全員JICAなどからの国際協力の派遣員達だそうです。

明後日からはカリブ海側のロアタン島に移動して海でバカンスをしてきます!来年早々の2回の引越しなどのドタバタを乗り越えるための活力を養ってきます。
[PR]

by philosophia_nash | 2004-12-21 11:22 | Miscellanea
2004年 12月 11日

Adolescence

今週ももう終わりですね。
月曜に、うちの研究室の今一番大きなプロジェクトのミーティーングをやったのがまるで一昨日のことのようです。・・年ですか?ま、このプロジェクトのメインスタディが始まる頃に私はここにいないんですが・・(よってちょっと居心地悪くもあります)。

私が担当している投稿論文は、やっとこさ一応書きあがりました。明日中にさらに推敲して、細かい点を修正して、文献リストを確認して助教授に送るとしましょう。助教授はこの投稿論文の相棒なのでした(だけど、進行が遅すぎたため、実は彼は既にうちの教授との契約期間は終わっているので、名前は載るとはいえほぼボランティアです)。

投稿する雑誌はJournal of Adolescent Healthです。思春期って、非健康的な行動が多いです。健康の事考えているteenagerなんてまずいないですからね。それで、非健康的な行動がよく反社会的な行動にも結びついているらしい。感覚的には分かりますよね。古今東西、Adolescenceを対象にした研究は褪せることなく続きます。・・なぜなら対象のAdolescenceの生態も、時代と共にどんどん変わりますからねぇ。

うちの妹は、まだこのAdolescenceにいるんです。カナダの女子高の寮に入って3ヵ月半。・・変わりますねぇ、この短期間でさえも。英語での会話能力が上がるのはいいんですが、日本語の表現能力にさらに問題が増えているような・・(汗)というか、コミュニケーション法の違いなのかもしれません。妹が、カナダのteenager化してます・・・=話が通じないということですね。喋るのは得意だけど、聞けないんです。これは遺伝もありますが(笑)まあ、色々喋ってくれるというのは、良い徴候でもありますけどね、Adolescence的には。

それでもこのままずっと2年寮にいたら、恐ろしいくらい内面的に(外面的にも?)変わるんだろうなぁという気がしてます。幼い頃から、朱に交われば一瞬で赤くなる子だったので、姉は心配です。そりゃ私にも、身に覚えの1つや2つや3つや4つや5つ(←多すぎ)はあるし、思春期のうちに通っておいた方が良い道もあるとは思うのですが、判断力がつく前かもしれないと思うとやっぱり心配ですね。本人からすれば、こんな心配はウザイんでしょうが。やっぱりAdolescenceは難しいです。一緒にお酒を飲み交わせるくらいの大人になって、こんな心配せず付き合える日が待ち遠しい。・・その時でも私は過保護なのかもしれないけど。
[PR]

by philosophia_nash | 2004-12-11 16:31 | Miscellanea
2004年 11月 24日

カリスマ判定

カリスマ判定なるものをやってみました。

一応漠然としている「カリスマ」の定義をした上で、「カリスマのある人」が取るであろう行動、また「カリスマの無い人」が取るであろう行動を組み合わせた質問紙で、カリスマ度を測っているようです。ちなみに管理人の結果はこんなかんじでした↓

----
nashさんのカリスマ性は66.7ポイント  
「いいせん行ってるカリスマ」です。

まずまずのカリスマ性。人気者でお調子者。周りに人があふれ、世の中貴方中心に回ってる。話術に長け、仕事も順調。彼氏、彼女とも上手く行く。均整とれてて言うこと無し。

貴方の適職
政治家、看護婦、弁護士、漫画家、スチュワーデス、セールスマン

「nash」さんの満足度は45ポイント
貴方は、あまり、今の自分のカリスマ性に満足してません。
世の中、カリスマ時代。自分のカリスマ点数を見つつ、精進してちょ。
----

・・満足度の方は、やったという人皆同じくらいなのでどうやってはじき出しているのかは不明です。

カリスマがあるとは思わないけど、「お調子者」はひどく当たっている気がします・・。適職に私がつく予定の職はまたしてもありませんでした。 テスト・ザ・ネイションで出た適職は「消防士」だったし。まったく・・・。
[PR]

by philosophia_nash | 2004-11-24 23:43 | Miscellanea
2004年 11月 01日

ブログ開始

日記をブログに以降しました。

11月分より、こちらで展開しますー。
毎日つけない日記を、これからもどうぞよろしゅう(笑)
[PR]

by philosophia_nash | 2004-11-01 00:00 | Miscellanea