カテゴリ:Miscellanea( 80 )


2007年 07月 04日

贅沢な出会い系?メール

深夜残業をした日ほど、家に帰るとまだ脳が妙に活性化されてて、何かしてしまう私。
いけない癖ですが、今日も昔のメールの整理なんぞしてしまいました。

今のPCに入ってるメールデータはほとんどが院生時代のもの。様々な人との様々なやりとりの記録をみて、なんだか院生時代は本当に贅沢な出会いが沢山あったんだなぁと噛みしめてしまいました。私の生活やら立ち位置やらはくるくる変わりつづけてきたので、長年ずっと私の側にいた人間なんて居ないのだけど、その代わり多種多様な、友人だったり知り合いだったりがいる。年齢、性別、人種ばらばら。そして社会人になってからは出会いの幅が非常に狭くなったなぁと痛感。

過去数年間、10代でもないのに、色々な人と、凄く色々な熱い話をしてた。相談に乗ってもらったり、乗ったり、情報提供したりされたり。HPを持ってたから、色々な留学相談もあった。たった1度だけ偶然出会った人と、不思議と縁があって、メールで話し込み、ほとんど会ったことが無いにも関わらず、そのまま友人と言ってはばからない関係にまでなったのもある。20代前半ってのはまだまだ熱いのだわ。この時期に出会った人達っていうのは、全員運命的だったとすら、今は思う。

今では、プライベートではメールをあまり書かなくなってしまった。たいていのちょっとした用事は携帯メールで済むし。でもなんか、携帯メールって細やかなコミュニケーションが取れるわりに、味気ないものだなぁと感じる。即効性があって大事なツールではあるのだけど。また、メッセンジャーもよく使うコミュニケーションツールではあるけど、文章としての完成度がほとんど無いので、記録を見たとしても単なるログに過ぎず、大切な言葉も何だか彩を失っているよう。

PCのメールだと、過去のものでも、言葉がとても力強く響く時がある。文章力の賜物かもしれないけど、感動できるようなメールが沢山あった。これだけの文章をもらったことに、感謝してしまう。昔、手紙をずっと取って置いたように、メールもやっぱり、取って置きたいと思う。人は忘れやすい生き物で、通り過ぎた気持ちはもう分からなくなってしまったりするから。

今度の休みには、長らくメールしていない友人達へ何か書いてみようかな。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-07-04 02:35 | Miscellanea
2007年 06月 04日

親不知-無し

先週の金曜日は振替休日をとって、実は週末はなにげに3連休でした。(といいつつ、最後の今日は出社してたんだけど)

仕事にかまけてずっと行ってなかった歯医者へ、やっといくことができました。最近周りに親不知を抜いている友人が多く、ふと「自分にはあるのかしら」と気になったのと、虫歯チェックもしてなかったので、そろそろ行っておかねばと思ったのでした。

歯医者だけは、何かあってから行ったんじゃ遅いですからねぇ。留学しているときは歯科が保険適用外だったので、虫歯になったらどうしようって、ビクビクしてそれはそれは気を使っていたのですが、最近まるで気を使ってませんでした・・・ので、さすがに心配でした。歯医者いく1週間前から、なんとなく昔愛用したリステリン(緑・黄色は口の中がただれる・・・)を始めました。

結果的には、親不知はゼロで、新たな虫歯もなし。レントゲンまで見せてもらったけど、異常なし。下の歯に歯石がちょっとたまってて、ハミガキ注意されたくらい。ホントに歯だけは丈夫だ。ただし、高校生の頃に治療した虫歯の詰め物が古くなっているというので、直すことになりました。そういえばあの頃、居眠りして怒られながら虫歯を3本くらい治療しました。歯の治療でなぜかリラックスするくらい、比較的歯医者が好きな変わりものです。あのキュイーンという音がたまらないんですよね(^^;

今回、保険証を忘れて約2年ぶりにいきなり歯科にきた客に歯科医は妙な反応していましたが、他行くのも面倒なので、昔お世話になったところでそのまま治療を受けることにしました。詰め物をやり替えるとなると、技術的な面がどうなのか、少し不安ですけどね。お気に入りの先生は通うのがちょっと億劫になる場所にいるんです。

しかしたまに医者にいくと思う。医者のコミュニケーション法って本当に独特。普段お客さんとして見上げられる形でサービスを受けることに慣れ過ぎているからなのか。絶対的な情報の非対称性が存在する中で、物凄く圧迫感のある、上から見下ろすコミュニケーションをとる人が多くて、私は不快になることが多いです。気に入るお医者さんって少ないから、面倒くさがらず遠くてもお気に入りの医者をとるべきですかね。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-06-04 01:50 | Miscellanea
2007年 05月 07日

GWいろいろ

GW、ついに今日でお終いです。
2日に出社して、9連休ではなかったので、大型連休!という実感は無かったのだけど、やはりかなり休めました。いっぱい寝たし、普段できないことをけっこうした。色々な人と再会できた。

~GWやったこと~
国立新美術館モネ展鑑賞(+ブラッスリー ポール・ボキューズでランチ)
東京国立博物館ダ・ヴィンチ展鑑賞
千葉房総ドライブ(+いちご狩り)
伊豆半島ドライブ(+宇佐美温泉)
御殿場アウトレット散策
ジム通い
衣替え
お菓子作り
友達の誕生会
映画「クイーン」鑑賞
DVD「亡国のイージス」鑑賞
DVD「ラフ」鑑賞(・・・大半寝てた)
バレーボール新宿区民大会参戦

予定していた中では、PCのクリーンインストールだけ終わらなかったです。今月中実行タスクに振替。

あと、六本木ミッドタウンや、新しくできた大人のミスド、andonandにいってみたかったのですが、どちらも混んでそうだし、いつでもいけるので、おいおい空いてるときにふらーっといってみます。

最後のバレーボール試合は例年GWの最終日(日曜)にあたるので、次の日辛いのがタマにキズ・・・。でも今回は、偶然高校のバレー部の仲間と、大学のバレー同好会の仲間が入り混じる形のチームとなり、10年ぶりくらいに一緒にプレーできて、面白楽しかったです。結果は1勝1敗で決勝には進めずでしたが。

しかし既に体中の筋肉という筋肉が炎症を起こしててあっついです。エアサロをふりかけて寝ます。疲れているのに寝られなさそう・・・トホホ。明日からは筋肉痛抱えて仕事に全力投球です!
[PR]

by philosophia_nash | 2007-05-07 00:55 | Miscellanea
2007年 03月 25日

Twelve Y.O.

昨日読み終わりました。

Twelve Y.O.面白かったです。でもやはり先に「川の深さは」を読んでいると、前作の方が好きだなって思ってしまう。スケールは格段に大きくなってて、ストーリー構成も巧みだけど、人間の描写は格段に前作の方が深かったなぁと。

もちろん面白く読ませるだけの骨太さ、巧妙さが小説には必要だけど、どんなにスケールのでかい展開やドラマチックな展開でも、やはり感動するポイントは「人間」だなと思います。

でも、Twelve Y.O.読んでて、日本人に対して、他の国の人と決定的に違う違和感を覚えていたことの理由が、ちょっと分かった気がしましたよ。なるほどです。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-03-25 02:43 | Miscellanea
2007年 03月 23日

ラッシュ

最近とみに思う。
今年、間違いなく結婚ラッシュがきている!

実は同級生の第1次結婚ラッシュは、もっと前にあったのだけど、私は日本にいなかったので肌に感じなかったのでした。私はそもそも友人の年齢が意外とばらついているのもあるので、ラッシュがある一時にくるとは思わなかったのだけど、今年は当たり年のようです。思ってたより早かったなぁ。

私はマイペースにやろう、とも、いついつに結婚しよう、とか何にも特に決めてるわけではないので、傍観しているんですが(笑)ただ、30歳前に子供は産みたいなぁ、とだけは生物学的な理由から思ったりしてるだけです。しかし、子供が出来たら自分は速攻で仕事をやめそうだなぁとも思ったり(先日、つわりがようやく収まってまた元通り忙しい仕事生活に戻った旧友の話を聞いていたら、余計にそう思った)。

最近、通勤電車にもラッシュが一段落してからとことこ歩いていって乗って、のんびり朝から本を読みふけっていることが多い私は、人生もこんな風に「人並み」に置いていかれているのには気付かず、過ごすのかもしれないという気がしています。「デキる」女は、きっと皆がひしめくラッシュより早く電車に乗り、始業時間の最低30分前にはオフィスについて、ゆとりの時間を過ごして今日1日を組み立てているんだろうなと思いつつ。

明日は駅を出たら振り返って皇居の桜でも眺めながらいこうと思います。会社を出たら、きっともう土曜日だから。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-03-23 02:57 | Miscellanea
2007年 03月 18日

Suica or PASMO?!

本日から、SuicaとPASMOの相互乗り入れが始まりましたね~。
昨日出かけた時は、東西線から中野経由で三鷹まで行ったのですが、あぁ早く18日なれ!って感じでした。中野は東京メトロとJRが改札を通さず乗り換えできてしまい、降りるときいつも困ったことになってしまうのです。これからはそんなことなくなるんです!バンザイ☆

・・・と、とりあえず持ってるSuicaに1万円チャージして備えていて、今日1日はスイスイと楽しんでいたのですが、今後SuicaでいくのかPASMOでいくのか、考えなきゃなと。今後はやっぱりオートチャージにしたいので、カードをつくるか・・・と思うのですが、SuicaならJALのマイレージが貯まるJALSuicaカード、PASMOならANAのマイレージが移行して貯められるTo ME CARDかなと。

そこで色々迷います。最近EdyとみずほマイレージカードでANAのマイレージを貯めようと画策しているので、ここはSuicaを捨てていくべきかと思ったり、ずっと作ろうかなと思ってたLUMINEカードをVIEWで作ってそれでSuicaを使いつづけても良いかと思ったり。はたまた、もうカード増やすの面倒くさいからどれもイヤだなぁと思ってしまったり。

電子マネー社会は、あれこれ損得考え始めると大変だ・・・。なかなか決断力が要りますね。よきアドバイス求む!です。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-03-18 23:05 | Miscellanea
2007年 02月 01日

酒豪?

久々に早く帰って、料理と洗濯をすませて気分がいいので、日記なぞ書いてしまいます。

最近は仕事で女性の派遣さん達(男性もいますけどね!)との絡みが多く、楽しい毎日を送っています。去年よりさらに一層個性的になったうちの調査チームの派遣さん達。お昼を一緒に食べにいったり、返ってきた調査票のことで皮肉をいったり大爆笑したり、ときどき真剣に危機対応したり、一緒に残業したり。なんだか、学生時代の世論調査のアルバイト時を思い出します。3日3晩働きどおしでも、楽しかったなそういえば。

さてさて、最近は控えているのですが、私はどうも女性の中では酒のみっぽい方に入ることに最近気付きました。私の周りにいる女性陣は、皆根っからの酒豪なので、自分は全く飲めないほうだと思っていたのですが、私も大学院卒業後くらいからお酒が好きになりました。仕事を始めて(バンドも)から、飲酒量が増えまくりです。若干質の高いものを飲むようになったせいでしょうか?昔は全然飲めなかったし、あまり好きでもなかったんです。

最近はとくにワインが好きで、微妙に味の違うワインを、色々飲んでみたい。白も赤も好きです。甘口も辛口も、料理に合ってれば好きです。もうとにかく、両親の持っている素敵なワインを、一緒に飲まなかった頃の自分が恨めしい。

実は、日本酒とベルギービールも好きです。って言うと、物凄い酒飲みだと思われます(仕事上の付き合いのある人達はほとんどそう思っているらしい)。女の子はやっぱりカクテルとかサワーなんでしょうか。私が酒豪のイメージに見られる日が来るとは・・・。今でもアルコール自体にはあまり強くないです。

美味しいワインが飲みたいなぁ・・・。そんなこと考えてるとダメ社会人な気がしてくる今日この頃。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-02-01 22:40 | Miscellanea
2006年 12月 20日

ときどき忘れてしまうので

このところ仕事が忙しいです。
ずっと、めいっぱいやってるのですのですが、ところどころでプライベートを優先したりして、最上級のムリは避けてきたので、ちょっとずつ追いつかなかった部分が、締め切り間際にドカン!っと訪れた感じです。

そうすると、心を無くしますねぇやっぱり。無論、目の前の仕事に集中し、寝てるとき以外は常にどう時間内でさばくのか、次の予定は何かを考えていないと回らないくらいの状況なんで、仕方ないのかもしれませんが・・・。でも、移動時間は少ないけどあるし、その間くらい何かもっと違う生産的なことを考えて過ごしたい気がします。

先ほど久々に、私にとってお守りであり活性剤である人の日記を見てきました。この人も、常に忙しい人なんです。忙しいけど、絶対自分を見失ったりしないんです。常に戦略を練りつづけ、忙しい、というより自分が持っている時間で生み出せるものが多ければ多い程喜びを感じてる。

見習いたい。つまらないと思うことは、なるべく要領よくさっさと片付けたい。面白いと思うことは、密かに時間をかけたい。空き時間には、仕事をいっぺんに忘れる程のめりこめるものを持ってたい。仕事以外でも、進歩を感じられるものを持ちたい。

ちょっと日常における考え方を変化させれば、可能な気もする。でも、今の会社じゃムリな気もする。っていうか、日本社会ではけっこうムリな気もする今日この頃。何がしたかったのか、忘れそうなので、年末年始でちゃんと思い出したい。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-12-20 01:31 | Miscellanea
2006年 12月 12日

LIVE@赤坂MOVE

2006年12月9日(土)、人生2度目のライブでした。

ライブへ行ったのではなく、出演でした。時間にして45分程度の出演です。

かけた時間はその何十倍。本番のたった一回に一番よい演奏を聞いてもらいたいがために、練習をしてきました(結果は、ちょっと練習不足のためボロが出ましたよ)。

ただ、当日のステージ上でのことは、弾いてない瞬間だけはちらちら客席に目線はうつして微笑むようにしていたけれども、それ以外基本的にいつも通りキーボードの鍵盤とのにらみ合いだったので、あまり実感がないんです。

そして余韻にひたる間もなく、仕事の最高潮が今週。

これもたった1時間程度の委員会のために、何十倍もの時間をかける。本番でミスれば、評価は下落。研究事業は失敗に終わる。事実、そうゆう事業も星の数ほどあるらしい。そうならないため、あれこれ考えて準備中。合間にデータ分析と、英語論文読解中(←最後に徹夜でやるハメになりそうだ・・・)。

ライブのことを含め、今年をちゃんと振り返るのは、仕事納めの後にします。今はまだ、突っ走れ!です。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-12-12 00:55 | Miscellanea
2006年 12月 05日

いいわけ

あと5日間で、ステージの上に立ちます。ほんのちょっとだけど、緊張します。

ステージの上では、「練習時間が無かった」って言い訳は出来ない。

同じように

委員会の場で、「時間が足りなくて出来ませんでした」って言い訳は出来ない。

同じように

1日を争う調査の現場で、「他の仕事が忙しいから明日にして」って言い訳は出来ない。

ハァ。ふんばるしかないなぁ。
クマと付き合いつつ。クマってかもうパンダちゃんです。見過ごしてやって下さい。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-12-05 02:26 | Miscellanea