Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Miscellanea( 80 )


2009年 06月 10日

追い込み

6時起きでほぼ1日提出用レポート問題集に取り組み・・・
途中でいけばなの稽古にいき、生花新風体を2杯生けて帰ってきて家事をしてたら・・・おっとこんな時間! 

今日のお稽古は課題が気になっていたものの楽しく集中できました。珍しく、一番厳しい助手の先生に最後に「うまくなったね」と誉められて、いい感じでした。色々まだまだですが、「楽しさ」が分かるようになったのが大きいのかも。

課題は残り3/9科目。今から超特急で片付けて寝なければ。1科目でも60点切ると来期に再試となります。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-06-10 00:11 | Miscellanea
2009年 06月 08日

偉人の器vol.2

前に私が考える「偉人の器」として「①懐の深さ」というのと、「②どの立場の人間に対しても分け隔て無い態度で接する」ことを、2大ポイントとして書きました。

3つ目発見! 「③メール等のレスが早い」。
早いっていうかマッハに近い。返事が必要なものはものの1分で返事してくる。アポが一瞬で確定して本当に助かります。

忙しい人ほどその場その場で必ず情報処理していくため返信が早いというのは知っていたけど、ここ最近とみに実感。今日も私の中で最も尊敬する2大人物にメールしたら両方即レス。・・・すごい。

これは「偉人」というより、「仕事がめちゃくちゃできる人の特徴」かもしれないけど、これだけIT化した現代においては、③も「偉人」の必要条件かも(勿論、常にオンラインでいられない環境で仕事している人は別ですが)。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-06-08 20:50 | Miscellanea
2009年 06月 08日

1か月ぶり

今日はいい天気でした。晴れた日曜日は1か月ぶりだったそうです。
しばしベランダで雲を見たりして、久しぶりにのんきで穏やかな日曜日を過ごしました。

・・・10日締め切りのレポート問題集の一部が実家におきざりになっていることに気がつくまでは・・・。やっちゃいました。明日パパに持ってきてもらうためランチの約束をとりつけ(・・ひどい娘だ)。火曜日は振休なので、1日集中でなんとかやりきります。

明日は早朝勉強会なので、6時おきです!おやすみなさい~。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-06-08 00:35 | Miscellanea
2009年 05月 12日

ちょっぴり正常化

今日は、どうにも中途半端に20時くらいに仕事が途切れてしまったので、思い切って帰ってきてしまいました。休み明けのせいで集中力がそんなに長くは続かないのでしょうか。やっぱり休むっていいですね。なんだか人間らしさを取り戻した気がします。とりあえずは、買い物にいって明日のお弁当用+α分の料理をして、また掃除をして今すごい達成感と充実感で一杯です。・・・本当はこれも普通のことなんでしょうけどねぇ。

私は最近、休みには旅行よりもショッピングよりも飲み会よりも、家事をするのが一番ストレス発散できるなぁと思う今日この頃です。地味なんですが、家がちゃんとしていると、とっても真人間になった気がしてスッキリ。自己満足でいっぱい。私はいつでも家に友達が呼べる友人をとても尊敬しているのですが、そこには及ばなくても少しいい気分になります。

というわけでGW中には、目標だった本の整理は仕切れなかったけど(それは向こう2か月くらいでじ徐々に片付けようカナ・・・)、掃除(いつもやらないところまで)、洋服の整理と衣替え、部屋の模様替えを行って、だいぶスッキリ。

部屋の模様替えはまだ途中ですが、カーテンを新しく夏仕様のものに変えただけで気分が変わりました♪厚地の茶色→ベージュシフォンに変えただけで、だいぶサワヤカ。家具の配置も変えたいのですが、1年半前に8畳半→6畳に引っ越した私の部屋は、家具の配置がこれ以外にない!ってくらい難しく、容易ではないです。座椅子+ローテーブルと椅子+デスクが両方6畳に収まっているのがまずいけないんですが・・・ん~絞りたいが難しいぃ・・・。

6畳にこれだけの家具を入れている一人暮らし女子もいないと思う・・・。でも家具はそう簡単に捨てられないし変えられないですよね。うーん。メジャーを相棒にしてさらに考えてみます。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-05-12 00:24 | Miscellanea
2009年 03月 04日

マーチブレイク

今、カナダで登録してたオンタリオ州のバレーボールトーナメントのMLをふとみて気がついたのですが(まだ意味もなく購読してるんです)、カナダには「March Break」があるんです!いいなぁ。3月に休みがあるなんて!

大学になると無い(はず)ですが、高校生とかは学期の途中のお休みなんですよねぇ。けっこう長いの。でも休み明けると試験期間なんですよ。うちの妹はひーひー言ってた。

大学・大学院は代わりに2月にReading Weekがあって1週間休みでしたねぇ。全然Readingせず、課題もって飛行機乗って旅行にいってましたが。まとまった休みがあると(しかも学生のみ)、どっかいこうって気分になれていいですね。

今年もGWはありますが、休んでいる場合かどうか読めないんですよね。諸事情があって5月末までに今抱えている業務を大小全て片付けなきゃならないので・・・うーん。

でも、6月からの新しい生活を前に、一度カナダに遊びに行きたくなりました。季節的にはいい時期ですが、バレーボール的にはインドアとビーチの境目の時期で、あんまり良くないんですよね・・・(けっこう悩みどころ)。学校の友達などはだいぶトロントを離れてしまったので、行くとしたら永住しているバレーボールメイトと再会して、一緒に試合に出たいという野望を抱いています。

今年は「もう一度バレーボールinToronto」を是非叶えるべく、長期休暇の確保とバレーボールの練習回数の増加を図りたいと思います。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-03-04 02:47 | Miscellanea
2007年 12月 05日

国語教育と読解力

OECDのPISA2006の結果が公表されましたね。

日本はまた学力低下x2と大騒ぎですが・・・それはさておき、やっぱりフィンランドは全ての分野で好成績。フィンランドの教育のあり方がこのPISA向きだというのもあるんだろうけど、読解力は国民平均しても高そう・・・。前にカナダでフィンランド人の友達が出来た時、お国の教育の話を聞いてて、けっこう納得した覚えがあります。かなり勉強家なんですよねあの国。冬が長いせいもあるかな(笑)

冬が長いといえば、カナダもそう。2006年は読解力3位につけましたね。数学は7位だけど、7位でも立派です(^^;てっきりランクインしないかと思いましたから・・・。カナダも、国語教育はなかなかすごいです。妹の教育内容を見ていても、自分の中・高校時代と比較して、特に国語の教育の深さが日本と違ったのが印象的。

私は国公立育ちなので私立はよくわからないけど、日本の標準的な中・高校の教科書では、著名な文学作品の一部を掲載していて、授業もだいたいその掲載部分のみを扱ってますよね。夏休みの課題で全文読むことはあっても、日常的に長い小説をフルで読んで、そして全章をanalysisの対象とすることはありえなかった。これが、カナダの中・高校ではけっこう学校レベルを問わず行われてます。扱う作品の難易度や、analysisの深さこそ、学校格差がすごいけれど、とりあえず作品全部読んで、その背景、人物設定、作者の描きたかったポイント、登場人物の心情の把握・・・くまなく分析するのが凄いと思いましたね。しかも、イギリス文学の古典的名著が中心だから、まぁ難しいx2。

日本の国語教育でも中学生・高校生に全文読ませるのを当たり前にすればいいのになぁ。よく出来た作品でも、全部読まないと分からないこともあるかと。携帯小説読んでいる場合じゃありません。好みの作者でない文学作品なんて学校の授業でしか読む機会が無い可能性もあるし。私自身本をよく読む方では無かったので、よけいにそう思います。今から読んでも勿論良いのですが、10代の多感な時期に読むからこそ響き作品もあっただろうに、と思ってしまいます。

さて、いっぱい読んでもそれが読解力の向上に直結するかはわかりませんが・・・カナダの国語教育は、「こんな教育受けたかった」と思ったものの1つでした。今は読解力より、数学的応用力の方がほしい自分です。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-12-05 01:01 | Miscellanea
2007年 11月 24日

本年怒涛の結婚ラッシュ〆

今日で今年最後の結婚式and/or二次会への出席が終わりました。
いやぁ・・・今年は見事なラッシュでした。今年28歳なんですが、同級生ばかりではなかったので、年齢ばかりのせいではなさそう。でも、女の子は同級生、男性の友人は2こ上が多かったので、女性28歳、男性は30歳は現在の超適齢期ってことなんでしょうかね。

しかし、色々なお式&パーティーに出ましたが、新郎新婦がカッコイイand/orカワイイかどうかって話が中心になることがあります。新郎が見た目格好いいかどうか、女性陣にとっては非常に大きな問題みたいです。やはり「格好いい人と結婚する」ことにはある種の憧れがあるんでしょうか。昔は3高なんて言葉もありましたねぇ。友人達は皆バリバリのキャリアウーマンなんですが、それでも相手の職業チェック(すなわち年収チェックに近い)も忘れません。女の性ですねぇ・・・。

そうそう、たまに、新郎側の友人で出席していて、お手洗いで新婦の友人達の、新郎への辛らつな評価を耳にすることもあります(女性の皆さん、これには気をつけましょう!)。皆やっぱり見た目の話です。初めてみるからしょうがないんですが・・・友達の旦那見た目で評価してどうする!と思ってしまうことも。特に新郎側の友人としては、新婦の友人の言葉・品の悪さを目にしてしまうと、類友といいますから心配になります。友人達も本人の評価の対象となります。皆様お気をつけを・・・。

ちなみに、私はなにより2人の馴初めとか、今までの軌跡が気になる性質です。旦那/新婦そのものには興味は無いのだけど、2人がマッチしているかはすごーく気になる。そのため、相手に人となりはそれなりには気になります。先日、出会って1週間で恋に落ち、その後約11年の遠距離恋愛を経て結婚した2人の披露宴に出た時はこちらまで感激させられました。

今まで私が見てきた新郎新婦はそれぞれに凄くマッチしている2人ばかりなので、何の心配もしてません。皆、是非幸せに過ごしてほしいです。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-11-24 23:06 | Miscellanea
2007年 10月 10日

引越し&出張への秒読み開始!

最近どたばたの日が続いています。
1日3個以上用事が入ってたりして、体力が追いつかずいくつかキャンセルする事態も。申し訳ないことだらけです。いけばな研究会も意図せずサボりんぐ・・・すみません、ホントすみません(>_<)

アホなスケジューリングは自分のせいですが、諸事情によりやむをえない部分もあり、もう乗り切るっきゃない!!とばかりに奮闘中です。とりあえずは

10/13 同期の挙式&披露宴参加
10/14 引越し&バンド練習
10/16 大阪日帰り出張
10/20 バンド練習(?)+アフリカ出張出発
11/4  帰国
11/10 バンド練習
11/11 友人の挙式&披露宴参加(京都)

ここまでのスケジュールを乗り切る!引越しはもう近所なんで、エイヤでダンボールにがんがん詰めちゃいます。今は16日の納品物を仕上げることに全力投球です。1日10論文読めば間に合う(英語)。1日1歩・・・3日で3歩を合言葉に頑張ります・・・。

とりあえず今週中に黄熱病の予防接種受けてきまーす。これで最悪出張先で死亡というケースだけは免れられるかなぁ。

ちなみにライブは12/15(土)@学芸大学MAPLE HOUSEです。お暇な方は是非是非♪
[PR]

by philosophia_nash | 2007-10-10 02:34 | Miscellanea
2007年 08月 14日

お盆休みですねぇ

世間はお盆休み真っ只中。
神田周辺も、個人商店を中心にお休みのところが今週は多いです。
電車も、朝はあんまり感じないのだけど、帰りにけっこうピークのはずの時間に席ががらがらでびっくり。やっぱり人が少ないんだなぁと実感中です。

最近のお天気はまさしく「夏休み!」って感じで、なぜ毎日会社へ通っているのか疑問に思ってしまうほどです(^^; もう3年間社会人やっているのに、この日差しを感じるとどうも休み気分になってしまいます。

仕事も落ち着いてできるくらいなので、休むと後がハードだけど、やっぱり来週は夏休みを取ってしまおうかなと思います(花展があるので、バタバタだし)!旅行等の明確な目的がなくて取る勢いが無かったのですが、とにかく休んでしまいます!
[PR]

by philosophia_nash | 2007-08-14 23:35 | Miscellanea
2007年 08月 06日

ドラマ&映画

ついでに、今クール私が見ているドラマや最近?みた映画のメモ。

<ドラマ>もう後半戦も終わりかけですが・・・今回は実家効果もあって多めに見てます(実家にいると他にあまりやることがないので・・・)。

・女帝
・山田太郎物語
・パパと娘の7日間

毎週欠かさず見ようと頑張ってるのはこの3つ(姉や妹の貢献のおかげ)。どれもそれぞれ面白いです。ドラマとしての面白さではこの中では「パパと娘の7日間」が一番ですかね。舘ひろしの女子高生演技が可愛くて仕方ない。あと2つのドラマは俳優陣の見たさが大きいかも。「女帝」は完全に昼ドラな世界と加藤ローサの女優としての新境地を楽しんでます(なぜ9時台!?)。山田太郎は個人的に好きな俳優がぞくぞく出るので、特に話にはポイントなくても、妹と一緒になんか見てしまいます。そして見ているうちにだんだん嵐の歌う主題歌がよく思えてくるから不思議です(ジャニ効果偉大)。見ていると父親に「こんなんみてアホやなぁ」と馬鹿にされます。

<映画>見たいものはあってもうち見に行けるのはその1/3以下なのですが・・・。既にDVD発売しているもの中心ですが一応見たものメモ。

・バベル
・さくらん
・時をかける少女(テレビ・映画は前に見ました)
・フラガール

何を見ようか迷ってたとき、渋谷ですれ違った外国人同士の会話がたまたま「Did you see Babel?」だったので、見ることにした「バベル」。ん~。私は微妙。表現者として、説明をあまりにサボるタイプの演出家を私はあまり良しと思えません。言いたいことが分かるには分かるけど、壮大なテーマだけにもう少し工夫が欲しい。「さくらん」は、ちょとポルノ風味で・・・平日昼間の映画館ではおじさんが沢山見に来てました。土屋アンナはビジュアル的には最高でしたよ。蜷川実花独特の色使いも印象的だし、音楽は林檎ちゃんだし、さすがの女子向け映画です。「時をかける少女」は2回目でした。1回目より良いと思いました。けどやっぱラストが切ない。女子高生は不器用だな。「フラガール」は、最近見た映画の中では最高。女子の成長物語映画としては、実話ベースだけあって話もしっかりしてて鑑賞後感がとても良い。ベテラン俳優人がしっかり脇を固めてて、かなり良い映画です。見ると蒼井優ちゃんのファンになること必至です。女子には絶対オススメ!
[PR]

by philosophia_nash | 2007-08-06 00:27 | Miscellanea