Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Miscellanea( 80 )


2009年 08月 31日

東京1区

私のところの選挙区は注目の東京1区です。都議選に続き話題性のある地区でなかなか投票しがいがあります。

午後に買い物ついでに出かけたとき投票にいってきました。ZEROの出口調査の人がいたので協力しておきました。選挙前といえば休み返上・学校サボりで調査やってた頃が懐かしかったです。

帰ってきてからテレビつけてますが、続々民主が勝っていきますね。これから仕事にどう響いてくるか…。くだらないことをやられたら迷惑ですが少し楽しみでもあります。でもM.Tさんが外務大臣になると厄介なので密約が無いといいなぁと思ってます…でもあるんだろうなぁ。

うちの妹も一応有権者なので親が投票に連れていったようです。「入れたい人も入れたい政党も無い」って言ってました。そうよねぇ。

因みに東京1区、速報みたら海江田さんが確定してました。あらー。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-08-31 00:13 | Miscellanea
2009年 08月 26日

短気は遺伝か・・・

この前の土曜日の朝珍しく母から電話があり、ノートPCが立ち上がらなくなったと言いました。前から兆候があったので、先月バックアップも取ったし大丈夫だったのですが、保証が切れてて修理に5万くらいかかると言うので、海外へ出る前に新しいのを買った方がいいということになり。

母の予算と要望を聞き、日曜日の朝には守るべきスペックとオススメのメーカーとタイプを教えて、30日には一緒に下見にいけるからと伝えたのですが…

日曜日の夜実家にいったら、机の上に真っ赤なFMVがあるではないですか!
母いわく一人で下見に行ったら富士通フェアをやっていたので買ってきてしまったとのこと…。

まあ、価格はネットで調べた最安値に近く、スペックも母が納得しているから良い買い物だったので良いですが(^_^;)びっくりしました。

メールチェックは非常にマメな母ですが、ここまで短時間で行動を起こしてしまうとは。私の短気は母似かなぁ。

因みに父はプラズマテレビを買うとき数ヶ月に渡って検討し、下見にも何回も足を運んでいました。あまりに買わないので最後私はイライラしました(笑)待てば新しい機種が出るからキリないですもん。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-08-26 00:06 | Miscellanea
2009年 08月 20日

びっくりしたこと

その1:給与間違い事件
いまさらですが、数日前に7月の給与振込みに間違い発覚!6月から出向に伴い、裁量労働⇒時間管理型労働に戻されたわけですが、その移行をシステムが中途半端に認識していたらしく、なんと、基本給+1日分の裁量労働手当だけが支払われていました。1日分って・・・2000円ちょっと・笑

約6~7万円が不足していたのですが、社外では給与明細が見れず、昇給もあった関係で「なんか時間管理型になったらちょっと少ないなぁ」くらいに思ってました(^^; アブナカッタ。気付かなかったらどうなってたんだろう・・・。通勤費の振込み等に間違いがよくあるので、社内ではチェックしてたのですが、会社に戻った時にちゃんとチェックするようにしようと思います。皆さんもご注意!・・・ちなみに不足分は9月まで支払われないそうです・・・延滞金取りたい気分(--;

その2:Docomoメール不着事件
最近立て続けに、Docomo携帯の友人からメールが届かない事件がありまして・・・。
私はDocomoを使ったことがないので知らなかったのですが、Docomoはテキストメールとデコメで使用するHTMLベースの絵文字を区別なくメールの中で使えるそうですね・・・。au等は最初に「デコメ」を選んで作成しないと、デコメにはならないのですが、無意識でもDocomoさんはデコメが送れるみたいで。

どうやら、メール受信設定でHTMLメールの受信を拒否していたため、Docomoのデコメがまったく私に届いていなかったらしい!いつからこの設定をしていたのか、私は全くこのことに気付いておらず・・・。Docomoをお使いで「なんでnash返事しないの!」と思った方がもしいたら、すみません、届いていないです(><) 設定変更しましたので、大丈夫だとは思いますが・・・。Docomoをお使いの方、他の携帯会社に送る場合にはご注意くださいね。

その3:改札で何か聞こえる・・・事件
6月から通勤で使っている職場の最寄り駅では、通過するたび、何かぼそっとした声が聞こえてました。

・・・よくよく聞いてみたら、人が改札を通るたびに駅員さんが小声で「ありがとうございまっす」と言っている! 
朝も夜もです。人によって言い方やボリュームは異なりますが、都営地下鉄のなんかのキャンペーン?あんまりハッキリ言っていないので、ぼそっと聞こえてちょっと怖いんです。あんまりポジティブキャンペーンになっていないような(^^;
[PR]

by philosophia_nash | 2009-08-20 01:49 | Miscellanea
2009年 08月 05日

保護者の年収が高い世帯ほど子どもの学力が高い?

親の年収で成績格差 学力テスト 08年小6 1200万円超、正答率高く

これは、擬似相関の可能性ありです。まして、因果関係の証明ではないので、注意が必要です。

一般的に、年収と学歴の相関はかなり高いです。0.6~0.7は行っているんじゃないでしょうか。
私は、むしろ保護者の学歴と子どもの学力の相関を示しただけの結果だと思います。

単純に、「保護者の年収が高い=子どもの学力が高い」
というためには、親の学歴の影響等を排除しなければなりません。クロス集計で平均比較しただけのこの結果では、何もいえません。文科省がこの結果を出しただけでも、進歩かもしれませんが。つまり、お金持ちの親であれば必ず子どもの頭が良くなるという図式は成り立たないということです。

当たり前ですが、年収が高くても、可処分所得を子どもの教育にいくら充当するか分かりません。この点、学歴の高い親は、子どもの教育に充当する割合が高いと言われています。
その理由は、「教育(学歴)が子どもの将来を左右する重要な決定要因になる」という価値観を持っているから。この価値観を持っていれば、親の学歴自体は関係なく、子どもの
教育への可処分所得の充当割合は増えるでしょう。ためしに、親の「教育に対する価値観」を変数として入れたら、「年収」よりも利くんじゃないでしょうか。

個人的には、子どもの学力は、①親からの遺伝と、②教育環境、そして③自身の努力で決まると思うのです(教育学が専門でないので、違う説もあるかもしれませんが、持論です)。
そして、親の学歴が高い子どもは、①②に関して非常に有利な条件が揃う確率が高いです。

でも、私はこのうち実は一番「利く」であろう因子は、③自身の努力だとも思ってます。

人生をどう生きたいかを知り、自分にどんな能力があるかを知り、目標に近くための努力ができる人は、①②のハンデを克服し成功します。逆に、出来ない人は、①②の有利な条件にも関わらず成功しない。
それが一番私の実感に近いモデルです。でも学力というより、「総合的な力」といでもいうべきかも。

年収の格差が子どもの学力に影響すると思うなら、公立学校の教育の質を劇的に向上させる政策を打てばいいです。親の年収に関わらず、②はある程度担保することができます。
だけど、肝心の本人(子ども)が教育の意味を知らなければ、効果はないと思いますが。
学校に通えないアフリカ子ども達の多くは、教育の意味をきちんと知っているのに、日本の子どもはなぜ知らないのか・・・と思うことがしばしばです。

追記:やはり、「年収にかかわらず、親が『ニュースや新聞記事について子供と話す」「家に本がたくさんある』などと回答した世帯の子供ほど学力が高い傾向もみられた。」って結果も出てますね。 
[PR]

by philosophia_nash | 2009-08-05 14:27 | Miscellanea
2009年 07月 20日

マジックって凄い

中野で友人とワンちゃんがいるバーへいってひとしきり飲んでました☆

バーにはワンちゃんだけでなくマジックデーだったのでマジシャンもいて、マジック見せてくれました。しかもフルコース☆心づけだけでチャージなしでした。

スッゴい至近距離で目を凝らして見てたんですが、全然タネが分かりません(^_^;)まだ20歳なのにキャリア14年というアッキーのマジック、とっても楽しませてもらいました。シンプルなものの方が、より凄いです!

なぜか私も一つくらい出来るようになりたくて、どれくらい練習すれば出来ますか?と聞きまくってしまいました。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-07-20 01:16 | Miscellanea
2009年 07月 17日

三連休突入!

久々にアクティブな休日の予定です。

明日は夕方まで学会のお手伝いですが、それ以降は遊び倒します☆

ライブ2本、家族サービス、友達と遊んで最後は新潟まで遠征にいく予定です。地方遠征は7年ぶりかなぁ。

やれるうちにやりたいことを出来る限りやっておこうと…最近そう思います。会いたい人にも、いつ会えなくなるか分かりませんから、思い立ったらどこまでもいこうかなと。

暑いのは好きではないですが夏はエネルギーがある季節でやっぱりいいものですね。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-07-17 22:38 | Miscellanea
2009年 07月 17日

SOS?

珍しく後輩(違うチーム)から呼び出されたので、会社戻って後輩と飲んできました。

なんか話があるんだろうな~と思って世間話をしつつ、ちょっとずつ掘っていってみました。会うまでに、今年からOJTリーダーになって悩んでいるとか、今年仕事が思うように取れず悩んでいるとか、チームの雰囲気が劣悪でもう耐えかねてるとか、マリッジブルー?とか色々可能性を考えてました(^^; (結婚後の症状はマリッジブルーと呼ぶのか疑問ですが)。

予想は大外れではなかったようでしたが、お顔を見る限りはまだ深刻なレベルには至ってなく。でも、ちょっと気にしていた方が良さそうだなと。普段顔が見えないんで、分かりにくいですけどね。近くにいれば、顔、特に目を見ていればすぐ分かるのですが・・・。しかし、家で奥さんの前で素の自分見せてないとしたら、しんどいだろうなぁ。プライベートは自分で解決してもらわねばなりませんが。

一昨年くらいからうちの部署では3/70くらいの確率で部員が精神を病んでいます。全員復職はしましたが。医療・福祉系の人間は発生率が低いんですが、予備軍までいれたらけっこうな数で部長も参ってた時期があり・・・。今日の後輩は、素地があるので、心配な部類です。

プライベートでもとかく私の周りの人間では発生率が高いんで、SOSのサインを感じたら躊躇なく顔見るようにはしてます。できることは、他愛も無い話を一緒にするだけですが、重症化する前に少しでも手を打つのが一番ですからね。重症化すると、滅多なことでは戻らないですね。最後はその人の生きる図太さだけが頼りです。

いつもメールしかしてこない人が電話してきたり、滅多に自分から誘ったりしない人が誘ってきたり、お酒の飲み方がなんかいつもと違ってたりしたら、それはもしかしたらSOSのサインかもしれません。でも、冷静に考えて踏み込まないのも吉です。引力が強いので、うっかりすると大変ですから。

てなことを言っていると、必ず私の(元)教育係は「お前は他人よりまず自分の心配しろ」って言うんですよねぇ(苦笑)最近になってようやく私の図太さが分かったみたいでしたが。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-07-17 02:09 | Miscellanea
2009年 07月 01日

Facebook様様

昨日からの胃腸の調子の悪さは朝起きたら収まっており、熱も吐き気もない!ということで、今日はちゃんと仕事にいけました。打ち合わせもあるし、6月も今日で終わりだからとちょっと焦っていたので、休まずにすんでよかった。明日は7//1。色々な発表があるかもしれない?Xデーです。

さて、今日5年ぶりくらいの友人からFacebook経由で連絡がありました。Facebookの友人検索機能で私のメアドが引っかかったのでしょう。カナダで大学院が一緒で、彼女はPolitical Scienceという日本ではあまり無いメジャーを専攻していて、私はPublic Healthで当時やっぱり日本ではほとんど学べる機関が無い分野で、意気投合したのを覚えています。

彼女の卒業後の進路未確認のままだったのですが、なんと一昨年からシカゴにいて、この前現地の方と結婚したとの報告が。Facebookで写真を見たら、結構mix的な顔立ちの旦那様。

でも確か・・・私の記憶では・・・卒業するかしないかくらいの時期に、日本の大学院に通っててハワイでフィールドリサーチしている婚約者がいたはず・・・。あれ・・・???5年経ってるからなぁ。まだ途中経過のアップデートをしてもらう必要ありです(^^;
[PR]

by philosophia_nash | 2009-07-01 01:31 | Miscellanea
2009年 06月 26日

47都道府県は多い?

トヨタ新社長のお披露目式の様子をちらっとニュースで見たのですが、映画ハゲタカのワンシーンにソックリ・・・。デジャヴ?!

・・・それはさておき、地方分権化に向けて大きな動きが出てきましたね~。知事ってけっこう若い人がいるなぁとテレビをみて思いました。定年後の年齢層ばかりが政治をやっているのはおかしいと思うので、若手にがんばって欲しいです。

日本は47都道府県ですよね。地方分権化するには、ちょっと多いのではないかな~と実は前々から思っています。市町村合併は進んでいますが、都道府県の数は1890年以来変わってないですし。100年以上・・・。

ある仕事をしたときに、全数調査を行って、普段は全国集計ばっかりやっているのですが、珍しく都道府県別集計を頼まれたんです。全数調査にも関わらず、47都道府県で切ってみると各サンプルの少ないこと少ないこと・・・。1とか2のサンプルで平均値語っても意味ないですよーと言いたかった(実際言いましたが)。

地方分権化するなら、この狭い国で47こに区切るのはダメでしょう。でも、その上位の「地域」となると、現状いまひとつ定義がはっきりしていないようです(分野によって微妙に区切りが違う)。州みたいなものを想定しても7~9が現実的ですかねぇ。47よりはマシですが、国土が小さい割に日本は細長いのでまとめるのは難しい。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-06-26 00:01 | Miscellanea
2009年 06月 18日

カロン・セギュール

b0062824_23213844.jpg
今週末はパパの還暦のお祝いです。

プレゼント選びに悩んでいたのですが、結局ワインにしました。ここでまた何にしようか迷ったのですが、ソムリエさんのオススメに従ってカロン・セギュール(1999)に。「わが心にカロンあり」です。美味しいといいんですが・・・。

父親にハートマークも何かと思いましたが、いつもは冷たい娘達から暖かいお祝いということで、良いでしょう♪・・・実はおこぼれで味見できるのを楽しみにしてます。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-06-18 23:19 | Miscellanea