Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Volleyball( 7 )


2009年 08月 22日

バレーボール見てます

・・・実は今日だけは見られなかったのですが・・・。ずっと頑張ってみてたのに(><)
私が見ないと、勝つってどうゆうことよ・笑  しかしハイライト見ただけだけど、オランダは随分調子悪かったですね。

しかし、なにはともあれオランダのユニフォームの色、可愛いです。白人じゃないと似合わないような薄めのターコイズっぽいブルー。リベロのオレンジがまたブルーに映えてとても可愛い☆いいなぁ。こうゆう色はやっぱりアジア人にはイマイチだよなぁと思います。

全日本女子の中では、結構前から木村選手のファンなのですが、今回は加納選手と井上選手に注目です!

加納選手といえば、初めて見たとき(15歳)には、いかにもバレーボール少女っていう感じのおぼこい顔だったのに、いつの間にやら・・・こんなに綺麗な子に成長しててびっくり(女の子って15~20歳くらいで一番変わるんだな~と実感)。加納選手は、まだイマイチな日もあるけど、スパイクも振りが速くてシャープで良いし、今後に期待!高校時代は故障ばっかりで大変そうでしたが、全日本でまた見られて良かった★メディアが大喜びしそうなシンデレラ選手ですよねぇ。

井上選手は、この前Vプレミアリーグ見に行った時、アリーナ最前だったので間近で見たのです。いい動きしてたから、なんでこうゆうセンターが全日本に選ばれたことが無いんだろうか・・・って思ってたんですよ。そしたら見事に初選出!!井上選手は・・・近くでみたらこんな細いバレーボール選手いるんだ!!っていうくらい細かったです。ちなみに、色白なせいかテレビ映りあまり良くないですが、テレビで見るよりずっと可愛かったですよ。

ちなみに、実は平井理央アナは、高校のバレー部の後輩なのです。いつもバレーの応援には力が入ってて、偉い!ルールも分かってるし、さすがバレー部★フジではバレーボール系の仕事は必ずといってもいいほど彼女が担当してますもんね。ついつい、いつも贔屓目で見てしまいます(^^; いいの、「さしすせそ」が上手く言えてなくても。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-08-22 01:10 | Volleyball
2009年 08月 02日

6年ぶりのビーチ

今日はビーチバレーの練習に参加してきました。

生憎朝から曇り空で、そのうちパラパラ雨が降ってきて・・・最後のゲームの時はどしゃぶり(--; 目に雨水が入ってボールが見えない・・・。6年ぶり、しかも日本で始めてプレーするビーチバレーとしてはなかなか厳しい条件でした。バレー自体1か月ぶりくらいでしたし。

レシーブはまだしも、トスとスパイクが難しいぃ・・・。砂が目に入るのでそれどころではないという話もありで。トスはアドバイスに従って途中からなるべくアンダーに変えました。そしてサングラスはやっぱり必要ですね。疲れてきたらサーブまで入らなくなってしまい、役立たずでしたが、久々のバレーは楽しかったです。だいぶ砂を食べました・笑 

砂浜も濡れてたので、ボールもびしょびしょ、顔も体もドロドロ、しかも5時起きだから、解散した後15時くらいにはもうぐったりでした。でも、なんか心地よい疲れです。

もう限界なので、22時前には寝るとします☆
[PR]

by philosophia_nash | 2009-08-02 21:33 | Volleyball
2007年 12月 03日

信じられない!

昨日、ワールドカップの日本男子最終試合を見てました。相手はブラジル。今大会の優勝チーム相手に、1セット目は消化試合で気が緩みがちなところを叩いて見事GET!2・3セットはさすがにやられて、勝負をかけた4セット目に信じられない出来事が。

越川選手のサーブが走って怒涛の快進撃、スコア7-2あたりで、アウトオブポジション発覚。正確には、アウトオブポジションでも無いのですけど。目玉(次のセットにコートに入る選手の背番号を書いた紙)と違う選手がコート上にいたという・・・。前代未聞。監督の責任もあるけど、何より審判の責任だと私は思います。

普通は、全てのセットの最初と、タイムアウト後にコートに戻る時に副審が目玉とコート上の選手の背番号とポジションが合っているかどうかを確認してから、ゲーム開始。副審が普通にチェックさえしていれば、開始前に注意されて、入れ替えてスタートして済むはずなのに!!

昨日はしばらく相談した後、結局通常のアウトオブポジションが発覚した際と同じルール適用で、アウトオブポジションを犯しているラリーで得たポイントは全て無効、そしてアウトオブポジションを犯してローテーションをした回数、つまりサイドアウト回数分だけ相手の得点に。一気に0-3にされたんですよ。普通のアウトオブポジションですら、最初に犯したローテーションの時点で気付かないなんて、副審がマヌケなだけですよ。それが、試合開始10分近く経ってから通告するなんて・・・国際試合の審判がなんたる失態!!審判の資格を剥奪すべきだとすら思う・・・。

昨日の夜はあまりに憤慨していて、日記なんか書いたら暴言だらけになりそうなんで冷ましました・・・。取り消された幻の点数を取った越川選手のサービスエースは公式記録としてカウントされるのかも分かりません。可哀相に・・・越川選手、最後は涙してました。

この出来事で、自分も高校時代のチームのとき、数回のローテの間アウトオブポジションをしていて、その間の点数全部リセットされた最悪の試合を経験したことを思い出しました。・・・しかも確か引退試合だったんですよねぇ。積み上げた消えるはずの無い点数が一挙に取り消されるあの空虚感。昨日の全日本男子の気持ち・・・わかります。とてつもなくやるせない試合でした。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-12-03 23:42 | Volleyball
2007年 09月 11日

満身創痍

上は首から、下はふくらはぎまで、その間の全てのパーツが筋肉痛。毛細血管がやられて手も痛い。久々にバレーをやると、「ボールが身体に当たるって、そりゃ痛いよね」って思います。さらに気付いたら肘と膝が打撲で綺麗な紫色。

日曜日、久々にバレーの大会に出場。仕事も忙しくなりバンドもあり週末はなかなか時間が確保できず運動すらままならない状況で出場。1セット目でふくらはぎがつって退場だけは避けたいと、ふくらはぎだけ多少トレーニングをしておいただけの状態。

トーナメント1試合目は、うちのチームワーク(というか噛み合せ?)がかなり良く、相手もほどほどだったのでラクラク勝利。・・・それでも室温35℃を越しそうな体育館の中で1時間近く動き続けるというのは(だいぶサボった動きだとしても・・・)キツイもんですね。この時点で体力は残り30%くらい。

2試合目、相手はしごくマトモなチーム。べらぼうに強いわけではないけど現役時代にも普通に試合相手として闘えそうな攻撃力・守備力を備えた良いチーム。というわけで、普通に闘うだけでも全力でやらざるを得ない状況に。

結果は、ご想像どおりストレート負けでしたが、もうあと1回前衛が回ってきたらどうしよう、と思ってました。体力の限界です。サーブだけは、全力で打てば現役時代と表面的には変わらない力を保てるけど、スパイクと強打レシーブはダメですね・・・足腰と、それから反応がついていきません。万一反応できても、レシーブの面を作るのが間に合わない・・・なさけな。

というわけで、起き上がるのも座るのも苦痛な状況である今日。明後日までは普通の人として動けなさそう・・・。腹筋も背筋も筋肉痛だと深呼吸するのも苦痛だと知りました。もちろん、クシャミも笑うのも振り返るのも禁止。アイタタ・・・です。1日挙動不審ですみませんでした。

しかしまぁ、試合開場で素敵な先輩達(女)に会えて交流を深められたので、これもよしとします。超アメリカンなバイクで颯爽と送ってくれたご近所さんのA子先輩、ありがとうございました~☆(←とってもカッコイイ姉御です。惚れます。)
[PR]

by philosophia_nash | 2007-09-11 01:25 | Volleyball
2006年 09月 11日

9月10日新宿区民大会

今日は数ヶ月ぶりにバレーしてきました。それも、いきなり試合。なんて無謀。
ただ、私は変な体質?で、バレーから離れている期間が長い程、プレーが良くなったりします(筋力は低下しているので持続力はありません)。久しぶりに触れる喜びからバレーへの愛情が一時的に増幅され、プレーに反映する・・・精神的ドーピング効果みたいなもんでしょうか。

結果は、1セット目は20点台に突入してからまさかの8連続ポイントを奪われ、落とし。2セット目は5点差つけて取ったものの、3セット目は立ち上がりが悪く、マッチポイントで競るものの、15-17(最後のみ、15点マッチ)で落とし・・・orz 最後は、今日はじめての私のスパイクミス敗北決定。凹む終わり方ですね。

でも、結果は負けちゃったけど、個人的にはスパイク決定率が近年稀に見るほど高かったので嬉しい試合でした。ノータッチエースがあれほど出ることもあまり無い・・・。相手が弱かったのか?レシーブはサボリすぎでザル同然でしたが、サーブとスパイクでは貢献できたので、まずまずです。私に期待された役割は果たしました。私に、というか私の肩に。ナイナイと思っていた筋肉も、まだ健在でした。昔がありすぎただけだった。でも現在打撲と筋肉痛で湿布だらけです・・・よよよ。

今日は妹のぬいちゃんが応援にきてくれて「かっこよかった!」と言ってくれて、熱心に応援しててくれたので、やる気10倍でした。ふふ・・・コート上のたくましい姿を見せられました。うんま、普段も十分たくましいんでしょうが。しかしバレーしている姿みてほれ込んでくれるのは妹くらいだろうなぁ、うーん。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-09-11 00:02 | Volleyball
2004年 11月 27日

Women's 6

今日はいつものOuttahandというバレートーナメントの、念願の女子6人制のゲームに参加してきました!いつもの通り、初めて会うメンバーと、その場で即興でコンビをあわせて戦いました。でも、ほとんどのチームはずっと一緒に戦っているメンツで揃えていて、うちのチームは2試合目までボロッボロな戦いぶりでした。今日は私はセッターやったんですが、途中までどうすればいいのか困り果ててました。チャンスボールでもセッターにボールが返らず、スパイクはネットにかかり、サーブはミスり、私もパッシング(ドリブル)を1試合に2つペースで出してました・・・。

が!!3試合目からエンジンかかりました。勝ちパターンを掴んでからは、いい感じに競り勝てるようになって、3試合めと4試合目の2セット目をGET!結局リーグ戦でグループ4位でギリギリ通過できて、下位トーナメントに進出しました。そこからも、チーム一丸となって競って競って、2位で終わりましたが、ほんっとに楽しい試合ができました。あれだけやってて楽しい!とワクワクする試合も久しぶり・・やっぱり女バレはいいなぁ・・と実感。繋いで繋いで、諦めなければ絶対勝てるって信じられます。そして今日も賞品(ノースリーブバレーシャツ・赤)GET♪試合をするにつれて、私がボス化してました。終いには声出し隊長が私に・・そしてTeam on 3. 1,2,3!の最後の3を言い忘れて大爆笑を呼びました(撮影なんかの「本番よーい!」の時は最後の数字言わないんで間違えた!)。でも、結果的にみんなの試合前の緊張がちょっとほどけたのでいいんです(笑)

今日のチームメイトでフィンランド出身の交換留学生もいて、初対面から彼女と意気投合しました!あ、この子好きだなーと思ったら、彼女日本語も習ってたらしくいくつかフレーズを披露してくれて盛り上がった。そして気が合うとプレーも合うもんなのか、初めてなのにコンビがバッチリで驚きました。すっごく気持ちよくプレーできて、私の中で最高のセンタープレーヤーかも!高校のチームメイトのM子とどことなくプレーも表情も、性格も似ていて、フィンランド版のM子だなーと。不思議なもんで、プレーしだしたら初めて会った気がしなかった!もう1月に帰るの・・と皆に言ったら惜しまれましたが(ありがとう!)、またヨーロッパの友達も増えてホクホクです。ホントに国を問わず、気が合う人は合うのだと思いました。世界中どこの人とでもバレーを通じて仲良くなれるのってホント偉大です。今までやってて辛いこともあったけど、バレーやってて本当に良かったです☆
[PR]

by philosophia_nash | 2004-11-27 12:27 | Volleyball
2004年 11月 13日

真夜中のバレーボール

夕方5時から友人に誘われてVietnam Student Association主催のバレーボールのトーナメントにいっていました。一緒に行った友人は、なんと朝から他のトーナメントでプレーして、午後のプレイオフ(勝ち抜き戦)で負けたので速攻で舞い戻ってきて、参加したそうな。一人は30代、もう一人は40代で・・すごい体力(^^;今日のチームメイトとは会場で顔合わせ。今回は、女の子が足りないからということ私の友人の紹介で参加することになったので、チームメイト9人中5人は初対面。他のチームが大学生くらいの子達が主力で若々しいトーナメントなのに、うちは20代が3人の他は全員30歳以上というオジサンパワー全開チームでした。しかしやはりオジサンの技術はこなれています。若いものに負けず、年の功で準決勝までサクサクと勝ち進み、一番強いところには負けましたが2位でした。なんだか銀メダルまでもらってしまいました。

私としてはやはり、長年親しんだ女子6人制でバレーをするのが本当は一番楽しいです。100%取るのが無理だろ!っていうスパイクも飛んでこないし、顔面レシーブも滅多に起きないし、ラリーは続くのでドキドキできるし。でも男子とプレーをする楽しさは、やはりクイック等の高度なプレーが簡単に出来ることでしょうか。クイックは滞空力がないと出来ないので私レベルの女子では綺麗なクイックはなかなか打てませんが、男子では私のヘボトスでも見事に決まる。これは快感です。セッターってサッカーでいう司令塔、バスケでいうガード、野球でいう捕手みたいな役割なのかなって最近思います。一番近いのは野球の捕手かも。目立たないけど、実はちゃんとゲームを組み立てて、裏でほくそえむのです。そしてアタッカー(ピッチャー)の実力が無いと功労は報われない、と。最近セッターも楽しいです。

だけどこんな夜遅くにバレーをやったのは15年のバレー人生の中でも初めてでした。終わったら11時半。最後の方は乾燥してバレーで荒れた手の皮が裂けてしまい、手が血まみれ状態でセッターやってました(グロくてすみません)。あう・・痛くて指が曲げられません。ついでにこれを書いている今は既に1時過ぎているのでお風呂に入ってぐっすり寝たいと思います。嗚呼、学生じゃなくて良かったと思う瞬間でした(この時期、こっちの学生は中間テスト・課題の提出で死んでます)。
[PR]

by philosophia_nash | 2004-11-13 15:19 | Volleyball