2007年 06月 25日

診療情報管理士

今の仕事について3年目も第1クオーターの終わりを迎えようとしています。
そろそろ、なんかもうちょっと進みたい気持ちが強い頃。あまり即効性は無いかもしれないけれど、1つ資格を取得することにしました。

診療情報管理士という資格で、通常は病院内で患者さんのカルテを管理する人達に求められる資格です。でも本当は、管理だけじゃなく、診療情報をコーディングしてデータベースを構築するしたり、構築されたデータベースから必要な情報を抽出・加工・分析するなんていう高度な役割も求められていたりします(なかなか、そんなところまで手がまわる病院はないのが現実でしょうが)。これは、これだけで食べていく資格ではなく、言ってみればSEが情報処理系統の資格を取るようなもんでしょうか。無くても実務が出来れば無問題です。でも、その通信教育課程では、最低限必要な知識が学べます。2年間の通信教育の後、試験に合格すれば資格が取れます。

今の仕事をやっていて、政策云々だけでは仕事を生み出していくのが難しくなってきているのは、ぺーぺーの私でもわかる。そこで、やっぱりそれ以外の仕事で出来そうな市場を探すわけですが・・・病院が手がまわらないなら、外部の手を必要とするかもしれない、大量の診療データがある。私が今まであまり扱ったことない部類のデータだけど(類似データはある)、触ってみたいデータでもあります。まずはビジネスじゃなく、研究目的の利用でもいいんだけど。

でも私は正直医学の知識ゼロなもので。本当は医師免許取るのが一番だけど、まさか今から医学部へいって取ってくるわけにもいかない(そこに係る膨大な時間と費用・・・だけでなくまず医学部が入れてくれないという大問題が!)。それでもこれから扱うデータの中身に少しでも精通していた方が、少しはマシな仕事ができるであろう、というのが動機です。

なにはともあれ、久々の「お勉強」は楽しいかもしれないので、とりあえず楽しみです。
おっと、当然費用は会社もちですよん♪
[PR]

by philosophia_nash | 2007-06-25 00:40 | Work


<< 贅沢な出会い系?メール      今クールのドラマ >>