Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 03日

異動

本日をもって、この職業について3年目を迎えました。
2年間働いたわけですが、うーん、あっという間、とも長かった、とも言えない時間です。やっぱりトロントでの2年(正確には2年4ヶ月くらい)の方が中身濃かったせいか、もっとずぅっと長かったと感じますね。

で、予想はしていたのですが、異動です。といっても、同じ部の隣のチームへ。しかも私だけではなく、チーム再編制に伴う大規模トレード。実は、もっと大胆なチーム再編を期待していただけに、単純にトレードで隣のチームに移るという結果に、なんだか落胆してしまいました。一応、分野に応じた再編ではあるけど、実態は元のチームベースの人間の入れ替えなので。

席替後も、座っている位置はほとんど変わりません。一緒に仕事する人も、ほとんど変わりません。けど、所属チームが違うことで、仕事を取ってくる上での戦略も違えば、仕事のマネジメントの仕方も変われば、仕事上の人付き合いの仕方も変わります・・・。ほんのわずかな異動のわりに、変わるものが意外に大きいかもしれない。

今までのチームは理系の工学系出身が大半を占めていたので、他人のことは我関せずで、黙々と仕事するタイプが多く、紅一点で浮いていても、人間関係はすごくラクでした。初めこそ人との交流に飢えていた気がしますが、慣れれば放っておいてくれるほうがラク。これからは半分以上が文系、半分が女性で、雄弁タイプが揃う環境。・・・ちょっと面倒くさい予感です。新しいチーム長とはソリが合う人がいるのか?!っていうくらいなので、私もきっと苦労するのだと思う。

仕事の中身以外で無駄な苦労してる暇なんてないのに・・・というわけで初の異動の感想。
「面倒くさい」 
以上です(苦笑)
[PR]

by philosophia_nash | 2007-04-03 00:27 | Work


<< 今度は教育係か?!      くだらない悩み >>