2007年 03月 20日

カラフルな週末

久々に週末2日とも会社にいきませんでした。
が、プライベートが珍しく予定ギッシリで、結局休めませんでした(^^;

土曜日は、お姉ちゃんが合唱で参加している、モーツァルトのオペラ、「Cosi Fan Tutte」@三鷹市民芸術センターを聴きにいってきました。夕方からだったのですが、バタバタ家事を済ませてたら、出かける時間・・・。この日はオペラ鑑賞のみ、という優雅な日に。オペラは、アマチュアのオーケストラ、合唱、そしてソリスト、演出家が集まって開いた無料の会。でもとても素敵なオペラでした。社会人が多い中、合同練習も難しいのに、あそこまでの舞台を作り上げるなんて、凄いエネルギー。アリアも上手だったし、素人の私が見る分には、十分過ぎる程に素敵で、楽しい舞台でしたよ。

日曜日は、高校のバレー部の友人の結婚式。イマドキ珍しく、かなり正統派で豪華なホテル挙式でした。なんでも、ホテルのモデル挙式に選ばれているのだとか。ビデオカメラが何台も入ってました。ゲストには、マジシャンのふじいあきらが来てたり(関係者ではなく、あくまで芸能人ゲスト)。しかも、披露宴最後に、挙式~披露宴終了までの様子を映したものを、上映。エンドロールには、出席者の名前まで入ってて・・・。なんてことだ。びびりました。

さらにびびったのが、高校の友人達。2次会には、バレー部以外にも懐かしい仲間が沢山来ていたのですが、当時の美少女達は、物凄い美女に成長してて・・・。当然の如く、才色兼備。その「才」も「色」も並みじゃない。女医さん多し、なのにモデルみたいだわ、女優みたいだわ、久々に母校の輩出する人間のレベルに圧倒されました。あんなに綺麗な女性陣が見られて、得した気持ちにすらなりましたよ(笑)無論、花嫁のKちゃんも、今まで見た中で一番綺麗でした。やっぱりそうゆうもんなんですねぇ。

しかし、日本のリーディングカンパニーN証券(新郎がお勤め)は、その文化たるや「ザ日本!」な会社だと改めて思いました。私は昔就職活動した当時も、わりと新しいめの会社か外資ばかり受けていたので、こうゆう文化が現存している会社がちゃんと残っているのを目の当たりにし、驚きを覚えました。なんだかんだいって、日本人はこうゆう会社文化を作る方が、成功する確率が高いのかもしれないなぁとふと思いました。。自身はとても馴染まないだろうけど。(ちなみに、その文化の恩恵?か、新郎は2次会に行く前に一度具合悪くて倒れてました。披露宴で何杯飲んだんだろう・・・)

と、色々驚きを覚えた週末でしたが、久々に姉の会社の同期の人達、クラスの違う高校の同級生、高校時代の塾の友人、昔教えたことのあるバレー部の後輩達、そして元チームメイト達に会えて、疲れたけど仕事一辺倒のグレースケールな日々が突然フルカラーになったみたいで、楽しい時間でした。
[PR]

by philosophia_nash | 2007-03-20 01:38 | Holiday


<< ラッシュ      Suica or PASMO?! >>