Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 08日

プレッシャー&エイヤッ

「介護難民4万人」

このニュースを10月の中旬頃に目にした人はいると思います。
でも、普通20代の人は気にとめないニュースなんだろうなぁ。関係者にとっては、大きな大きなニュースなんです。今ある特定の分野ではこのせいで激論が戦わされております。

このニュース、現在の私に相当のプレッシャーをかけてます。今年度末までに結果を出さねばなりません。それに向けて既に四苦八苦してます。年度末も死にそうだなぁ。

ついでに、別の仕事では新しいデータではなく、既存のデータからこの分野での将来予測を行っているのですが・・・。予測なので恣意的にどうにでもいじれるのです。が、政治的な立ち位置も無い私は、どっちに寄りたいのか分からず、時々困ります。ま、クライアントはいれども、研究では立ち位置はニュートラルでいなきゃいけないんですけどね。

しかしこちらの仕事では、必要なデータがやはり揃わず「エイヤッ」の登場も免れない状況です。この「エイヤッ」。社会人になってから始めてきいたタームでした。こんな「エイヤッ」が仕事に沢山あったなんて・・・びっくりでした。しかし自分もまた使わざるを得ない状況にいます。知らない方(皆だいたい知っているのか?)への、このタームの定義についてはまた今度。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-12-08 00:16 | Work


<< LIVE@赤坂MOVE      いいわけ >>