2006年 09月 28日

タイミング

首相がかわりましたね。
なんだか「チーム安部」という言葉を、新聞でよく目にします。それをみるたび、私は教育係を思い出してます。

で、話は変わりますが、私は自分の部署(といってもチーム単位)にかかってくる電話を、席に座っている限り全て受けています。時々、もう本当に疲れてしまってて、電話も多くって、あぁ、いけないなぁと思いつつ、かなり無愛想だったり、疲れた声で電話に出てしまうことがあります。90%は、ちゃんとはつらつとした声で出てるんですよ(念のため)。

で、「あ、マズイ」と思う程、覇気の無い声で出てしまったときに限って次に出てくるのは

「FGのABというものですけど」

なんですよねぇ~~~(--;;;

なぜ?!どうして私の一番悪いところばかり教育係に見せてしまうのか。これは、今に限った話ではなく入社以来ずっとそう。教育係には、自分でも「あ、いけない」と思うような、部分ばかりタイミングよく披露してしまいます。面と向かって説教されたこともあります。いつもはこうじゃないです!といったところでねぇ・・・信じてもらえません。

これは、いついかなるときも、気抜くなよ!って言われているのかもしれません。しかし私と教育係のタイミングの良さというか悪さというかは驚異的です。そろそろちょっとねぇ・・・おっと思わせるいいところもタイミングよく見せられればなぁと思います。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-09-28 00:35 | Miscellanea


<< 英語の上手さとは      誕生日とお花 >>