Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 17日

誕生日とお花

先日、同期に早めの誕生日祝いをしてもらいました。
で、「プレゼントは何がいいですか?」と言われ「実用的なモノが好きです」と言ったらば、花束をもらいました(笑)いやでも、お花はやはりもらうと嬉しいです。しかも、真っ赤!(赤の中でもcrimson!って感じの深い色)な花束。うちにはまっとうな大きな花瓶がないため、自由花風に盛花の花器に生けてみました。先生お許しを。

家に帰ってから姉に「あんたはこうゆうイメージなのかねぇ」と言われ。姉は、今までに濃い色の花束をもらったことはないそうな。くれた人に聞いてみたところ、特に赤と指定したわけではなく、大人っぽい感じと言ったそうなのだけれども。お花もゴージャスで、ガーベラ、バラ、グロリオサ等、好きなお花ばかりで、素敵な花束でした。そういえば、私は比較的濃い色のお花をもらうことが多いです。淡い色が似合わないんでしょうねぇ(笑)

と、これだけ感激しているのに、私はこの花束を1次会で忘れそうになり(この時は自分で気付いて戻った)、2次会ではホントに置き忘れてきました(店の人が追いかけてくれた)。はぁぁ・・・酔っ払っているとはいえ、なんて忘れっぽいんでしょう。教育係ABさんは私のことを「5歩歩いたら何でも忘れる鶏のごとし」と称したけど、反論できません。すいません、皆様。でも2次会の後はかなり本気で酔いがまわってたのです、許して下さいませ。

この日は、「家に着くまでもう少しだから、なんとか持ってくれ!」と自分にお願いしながらなんとか帰路についたのでした。ちょうど1年前・・・会社の飲み会で勧められるままに飲んでて自分がどのくらい酔っているかにも気付かず、幹事だったので会計を済ませ店を出ようとしたら急に酔いが回ってダウン→タクシーでABさんに家まで連れてかえってもらうという失態をやらかしたのでした。もうすぐ27歳です・・・酔ってメイクを落とさずに寝てしまうような愚行は控えよう・・・そう思うのでした。
b0062824_22472925.jpg
ちなみに誕生日は21日です。私の誕生日の花はイヌサフラン(諸説ありますが)で、花言葉は「悔いなき青春」です。ま、春高に出られなかったことを除けば(身のほど知らず!)、あまり悔いはない青春を過ごしたと思います、はい。思いのままに突っ走る性格ですので。そういえば、同い年の同じ日生まれのタレントさんは有坂 来瞳さんがいるのだけど、今彼女を知っている人はどれくらいいるかなぁ。一時期はそこそこTV出てたし、売れてたけど、もう全然見ないですね。時の流れは色々残酷だな。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-09-17 22:51 | Miscellanea


<< タイミング      9月10日新宿区民大会 >>