Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 05日

母校プロモ

凄いことを発見しました!

姉とまったりCDTVを見ていて、「そういえばSOPHIA新曲出してたよね?上位にいるんじゃない?」となんだか最近猿丸ファン(※NHK朝の連続TV小説参照)の姉に言われて、チェックしてました。私は最近全く状況を把握してなかったのですが、なんと2曲同時リリースしていて、1曲は「brother&sister」。相変わらず5秒程度のクリップではちょっと印象に残らない曲。「ふーん」と思ってたらもう1曲の「エンドロール」が流れる。

その瞬間 「!!!!!!」

一瞬、5人で屋外で演奏している映像が映ったのですが、その後ろに見える建物と木の感じが紛れも無く、見覚えのあるうちの高校だったんです。

早速プロモを入手しました(東芝EMIのHPで、無料視聴やってます)。なんと、そのプロモにはめくるめくうちの高校の様子が映し出されてました。この感激(?)を誰と共有していいかわからないです。まさか、自分がずっと好きだったアーティストが「卒業」の歌を、本当に自分が卒業した高校で歌うとは。高校の中庭の真ん中でSOPHIAが演奏している…変な光景。卒業生の大半が医者や公務員、外資系コンサルに勤めるような優秀な人材を輩出し、弱くても部活動や文化祭も頑張ってて文武両道がモットーのいい学校でしたが、一方で殺人未遂やら盗難やら放火まがいまで、事件の耐えないアンビバレントな進学校でした。「高校生活」をイメージしたプロモに自分の実際の高校生活が重なるというのは、なんというかとても感慨深い。

演奏しているのは朝礼もやる中庭(ついでにテニス部の練習場所)、途中でうつる卒業式のシーンは講堂、生徒が駆け下りてくる階段は中央階段のところ、上がっている階段は女子ロッカー側の2階から3階へ上がる階段。途中映る廊下はおそらく2Gのあたりの廊下。講堂までの渡り廊下(上履きで渡っていい)も映ってた。なんと、あのボロイ机と椅子のある教室もそのまま映ってます。年季の入ったあの建物の、「古き良き」部分が映し出されてます。…つまり汚い下駄箱付近や体育館近辺は映ってない(笑)銀杏並木が映ってなかったのが残念。

目に焼き付いていた景色だけど写真に撮ったこともなかったのでこんな風に映像で見ると思わなかった。今日も東横線に乗って都立大へ行ったので、ちょっと懐かしい気持ちになってたのに、さらにノスタルジー倍増。見るだけで、高校生活の楽しかったこと、辛かったこと、たわいも無い日常、酸欠起こして倒れた卒業式の練習(もちろん本番も思い出ですが)や、日射病になりかけた朝礼を思い出します(…変な思い出ばかり)。

ただ一言だけ言いたい。本当のうちの高校はセーラー服に学ランです。ブレザーじゃない。実は私は制服はブレザー希望で、4つ受けた高校のうち残りは全部ブレザーだったのに、セーラーの高校へ行くことになってしまったのでした。地味な制服でしたが、今でも電車であの制服を見かけるとすぐ分かります。ついつい見つめてしまいます。この間も部活動の後に塾へいった帰りらしき附校カップルを山手線で見かけました。

今度お散歩がてら高校見にいくか、今年9月に辛夷祭を覗きにいってみようかなと思います。なんだかとても、高校の校舎が見たい。PVに映っている演奏シーンは、ちょうど毎年春に集合写真を取る角度で、15歳の春にあそこで集合写真に写ってた頃の自分を思い出しました。あれから、11年経って、私は何を得て、そして何を失ったのか…なんてちょっと考えてしまいます。皆そうかもしれないけど、「高校卒業」は私の中で1つの大きな岐路だったので。そのせいなのか、なんなのか、このPVを見ていると涙が出そうになります。
[PR]

by philosophia_nash | 2006-03-05 19:45 | Miscellanea


<< あ~しんど(しんどいときの戯言)      アポが取れた! >>