2005年 11月 27日

どうしたら

いつものごとく戯言更新です。
滅多に更新しないくせに、戯言(苦笑)でもま、だいぶさびれた個人HPなのでよしとします。

最近は、何かにつけて自信喪失してます。・・・人には分からないようなささいなこともあるし、よく目立つこともあるけれど、何1つとして満足いく結果を残せません。やはり1つ1つのことで、自分の納得がいく結果を出せないと、どんどん自信っていうものは無くなっていくんですね。その原因が、努力不足なのか、才能がないのか・・etcわからないんですけどね。

カナダに留学していたときも、常に自信はありませんでした。Second languageってだけで、相当なハンデを背負っていたし。経験も知識も足りない、勤勉さもイマイチ、みたいな(苦笑)傍から見れば順風満帆な留学生活ですが、私の場合は、決して出来はよくなかったけど、それでも必死でくらいついて、ぎりぎりふんばっただけだと思います。大学院留学してただけで、「凄い」と思う人は沢山いるけど、中身はそんなもんです。

だけど、その頃は自信はないのに、何か自信はあったんです。矛盾しているようだけど。カナダ人のメンタリティに影響されたのかもしれません。完璧でなくても、人は欠けた部分があって当たり前で、それでも「自分」という存在に胸張って生きるのが「当たり前」だったから。ときどき、たいした努力もせずに自信満々っていう困ったチャンもいるにはいましたが・・。けれど「自信無さそう」にしているのはそれだけでマイナスです。自分でできるだけのことをしたんだから、それに対して最低限の自信を持つようにするのは、大切なのかもしれません。

「謙虚でいる」のと「自信が無い」のは同じじゃないですよね。自信持った上で、さらに謙虚でいたいんですが。何1つ上手くこなせないとなると、自分に対する不満ばっかりたまりますね。多分、この不満を払拭するには、自分が納得いくまで最大限の努力を払うしかないのかな。それでもダメなら、不満の原因になってることを素直に「無理」と認めて、諦めるしかないんでしょうね。そんな風に思います。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-11-27 23:57 | Miscellanea


<< 今年もVacance in H...      徒然なるままに・・ >>