Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 15日

いざ出陣・・の前に

さてさて、明日は試験です。
身が入らないけど、勉強を少しだけしてみました。ちょっとでもやると、全くやってないときより、ヤバイ度がはっきり分かりますね。はっきりいって、全く「情報処理用の思考回路」になってない状態なので無理なんですが、頭フル回転させてきます。また試験中はいつもどおりパニック状態になっていることでしょう・・時間切迫感に弱いんです(--;

さてさて、9月9日に書いていたこと。
「さし当たって私に出来ることがまだあった。ので、自分本位になる前に、それくらいはやってみようと思います。」なんですが・・やってみました。

結果的に、私がそれを通して伝えたかったこと、気付かせたかったことは、伝わったようでそれがとても嬉しかったですね。やっても、伝わらなかったらしょうがないな~伝わるだろうか・・上手くいくだろうかと終始気が気じゃなかったんですが、ほっとしました。

けれど同時に、自分(の感情)にとっては厳しい出来事が続きましたね。これをやることにさらに自らを追い込むという・・・ま、なんとも私らしい事態でした。客観的で理性的な私は納得しているしそれを良い方向で捉えて処理しているのですが、主観的で感情的な私はとても納得できないようです。とても悲しい、というか寂しい事実に気付いたのはなぜか主観的で感情的な自分の方で、客観的で理性的な自分もその事実を全否定は出来ないようです。つまりその事実は、限りなく真実に近いということなのでしょう。

こうゆう時は、何かゆるぎない目標が欲しくなりますね。それがあれば、人生の多少の凸凹くらいはアッサリ乗り越えていけるような気がします。昔からそれが無いから大変だったんですが・・。2年以上後を見据えられるようになりたいもんです。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-10-15 19:38 | Miscellanea


<< 徒然なるままに・・      プログラミングはやらないけれど >>