2005年 05月 30日

今日の日経

今日の日経は朝刊・夕刊ともにうちの親玉FGのニュースがありました。
FGの社長さんは朝型だそうで。米国のエリートビジネスパーソンと同じですね。
結局同じ部で違い室の、Y村さんと組む予定だった仕事は、まずY村さんの室があまり関わる必要が無いと判断して手を引き、今日説明会にいってみたらこれまたびっくりの予算の少なさで、どうやらお流れになる模様です。調査設計の部分だけは、院でさんざん見てやってきたから予算と費やす時間の概算くらいは分かる。自治体の案件はこんなもんかぁ・・。ただ数式にデータ放り込むだけに近い案件の半分の予算であれだけの仕事量って・・。う~んテーマにはすっごく興味があっただけに残念です。・・・また関連プロジェクトを注視してるか。でも既に2回も説明会いって、両方とも仕事しないことになっただけに自分の判断で仕事を取りに行くのはちょっと難しいかなぁと思い中です。しばらくは大人しくしますか。

仕事といえば、夕刊に載ってたけどうちのFG全体で入社1~3年目の社員の二度目の配属希望を聞き取って実現する「ルーキージョブリクエスト制度」が今年から始まるそうです。今年っていつなんでしょうね。なんでも言うだけ言ってスタートが遅い(足並が揃ってない)らしいからなぁうちは(笑)こうゆうのが出てきただけでも会社としてちょっと進歩してきてるのかな。大きな会社にいるメリットって、社内でも色々なキャリアパスが考えられることだと思います。そうすると負担の少ないキャリアチェンジが実現できるし。まあ、会社自体の水が合わない場合は別として。これも若手社員の離職率軽減のための策なんだろうなと思います。これで防げるケースも、確かに少しはある気がします。そんなことしても問答無用で辞めていく人は辞めていくんでしょうが。それは辞めさせてあげたほうが、お互い幸せだと。

ちなみに私の専門は健康行動科学ですが、仕事の守備範囲はMHLWの業務全般です。一言でいうと、儲からない分野(笑)就労の分野は中学生の頃からの興味分野でもあります。中3の弁論大会のテーマは「人生のいきがいについて」。どんな中学生だ・・。 この分野でそれなりにお金を導き出すにはどうしたらいいんだろう・・というのが最近考えてることです。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-05-30 11:49 | Work


<< メンテナンス週      Feminine x Masc... >>