Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 20日

集合研修最終日&TOEIC

今日で同期のSE採用の皆と過ごす研修の日々は終わりを迎えました。
なんだかなぁ・・・入社前は、どうせ一人だけ海外の見知らぬ大学院卒だし、一度も内定者もあったことないし、ストレート学部卒より3つも年上だし、すぐ部に配属だろうから同期となんて仲良くならなくってもいいやーなんて実は思ってたんですよ私。仕事上で必要なのは社内外のネットワークで、同期はあまりネットワークに重要ではないと。

それがいやはや・・・すっかり馴染んでしまいました。ひとくちにSE採用っていっても、色々な人がいるもんです。だいたいうちら一期生は、今の会社になる前の旧3社で別々に採用活動を行った結果集まって集団なので、それだけでも多様なカラーが見られる要因になるってもんです。3社3様の採用方針で、見ていてなかなかオモシロイ。実は研究員採用も11人もいて、大半が私より年上だったし、SEの中にも変わった経歴の持ち主もいたりして、人と話して交流しているだけでも楽しい研修期間でした。いやーよく飲み、そしてよく笑った。隣の席の人がおっかしいもんだから、爆笑しすぎで腹筋が筋肉痛になるかと思いました。・・そして多分笑い過ぎ(あと私語多すぎ)で人事に目をつけられました。

最後の2日間はマナー研修で、7人のグループワークだったのでした。このグループは一体どうゆう基準で組んだのか分かりませんが、うちの組はなかなか個性的なメンツの集まりでした。基本的には約1名を除いては控えめな人が多く、口を切るのは私、という感じでしたが、喋らせてみればやっぱりなかなか面白いこというんです。それに協調性に富んだ人が多かったので、ひじょーにやりやすく、ほとんどの課題で好成績を残しました(←一部私のアホで計画性のないやり方でやっちゃったの以外)。仲間っていい、という異常に青春っぽいフレーズが頭に浮かびました(笑)こんなヤツについてきてくれたメンバーに感謝ですわ。や、誰もオマエがキャプテンとは言ってないですがね・・。

TOEICは最終日の午前中に受けたんですが・・・最近めっさお手洗いのスパンが短い私には3時間近いテストは拷問でした。「終わるまで席を離れてはいけません!」って人事に念を押されてたから、めっちゃ頑張って昔は時間切れになってたテストを終了時刻の30分前に終えたんですよ!だってお手洗いにいきたかったんだもん!(笑)・・結局、お手洗いのための途中退出はOKだったと知って気が抜けましたが・・・戻って見直しをして時間になりましたね。Listeningセクションは集中が時々切れて「Excuse me, pardon?」って言いたくなる場面が何度もありましたが(当然繰り返してくれやしない・・・ッチ)、他のセクションは大丈夫だったと思います。大学院いって、意外というか当然というか、一番伸びたのは英文Editing能力ですよ。文法セクションはノンストップで乗り切りました。あそこ・・昔悩んでつまってたのに。ほんの少し自分の成長が感じられました。いとうれし。

あ、先週末に受けた基本情報処理技術者試験は自己採点によると、午後の点が全く足りてなくておっこった模様。付け焼刃では限界というものがあります。さすが国家資格。落として正解です。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-04-20 22:08 | Work


<< 遊び倒す日曜日      社会人の休日の巻 >>