2005年 04月 10日

社会人の休日の巻

会社員になって早1週間経過。
始業時間遅刻気味1回、10分遅刻1回、授業中の居眠り多数←ダメダメ

気を取り直して・・・最初の週末は、土曜日:バレーボール、日曜日:部屋の片付けと家具買物で終わり、2度目の週末は土曜日:AM家事、PM試験勉強、食事カラオケで発散、日曜日:買物、試験勉強という感じで過ごしています。社会人の休日というのは本当に解放感があっていいなと思ってます。その分平日はなるべくストイックに過ごすようにして、休日はここぞとばかりにやりたいことを楽しむ所存です。・・ま実はストイックに過ごす平日もそれはそれでスキなんですけど。

大学院生のときは週末といえば、たまった課題や仕事を片付ける日でした。もしくは寝貯めやpleasure reading、映画DVD鑑賞など、バレー以外についてはインドアかつ地味な過ごし方をしていたものです(金銭的な問題もあり)。それはそれで、ゆったりとした時間をすごし内面的に癒されることもあってよかったのですが、やはりどこまで続く学位取得のためのストレスと将来への不安がいつもあったので、今のような解放感を味わうことはほとんどなかったです。

まだ始まったばかりなので社会人の休日はこんな感じですが、試験が終わってからの週末はたまった家事をやっつける・ストレス発散・心身のメンテナンス以外にも何かプライベートでの生産的なことをしたいと思ってます。将来への不安というか、危機感はいつどこにいても持っているようにして、立ち止まらないようにしたいというのが今年の目標でもあるので、早く今の生活に慣れて日常生活から少し離れた部分のことを真剣に考え実行するようなゆとりが欲しいです。

とりあえず秋に英検1級のリベンジをする予定で、平日の通勤時間の半分を対策に当てます。直前には週末も入れます。これは、国外では通用しない資格ではありますが国内では永久資格であり絶大な価値があるので・・ま、以前(大学3年時)落ちたこともあり、大学院留学を経た今の自分はどこまで英語力があるのか測るいい機会だと思うので、受けることにしました。その次は仏語。キャリアに役に立つかは微妙ですが(多分中国語の方が価値がありそう)、ヨーロッパ旅行をした際に英語以外のヨーロッパ言語がもう1つ出来ないとダメだと実感したので、第2外国語で時間を割いて勉強してきた仏語をある程度までモノにすることに決めました。通勤時間の半分はこちらの対策に当て、これは来春に実力試しになるよいテストを受けるつもりです。試験をどれにするか思案中。

仏語クリアしたら中国語がwaiting listにいますから、社会人になっても大忙しです。30歳までには、フィリピン・フランス・中国・カナダに在住経験がある人間にふさわしい語学能力を習得し、さも当たり前のように言葉を操れるようになりたいっ。「そこに住んでたことがある」って事実に意義を持たせたいと考えてます。まあ、日・英・仏・中が出来れば、けっこうどんな仕事にも役に立つと踏んでますし。語学能力に長けた方ではないので、もうスペイン語とか韓国語は趣味の世界で少し覚えるくらいしか余力はありません・・。さらにwaiting listの後ろの方にはドイツ語・オランダ語がいますが、一生ムリそうです(笑)オランダ人の友人(でも英語native)にそう言ったら怒られました。「オランダ語は簡単だ。ドイツ語と英語の中間くらいだ!ドイツ語も覚えれば一石二鳥。」らしいですが、ごめんやっぱり50歳になってもマスターできないと思います。彼女が日本語を覚える方が絶対早いと思う。

・・・と、どんなに目の前の仕事が忙しくとも願望(野望?)を忘れない、欲張りな私でいたいと思います。そのためにまず、心身のバランスを忘れず常にベストコンディションで物事に取り組めるようにするのも、今年の大事な目標でした。
[PR]

by philosophia_nash | 2005-04-10 18:40 | Work


<< 集合研修最終日&TOEIC      雲隠れ生活 >>