Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 09日

パン・オ・ショコラ

今朝は駅のそばに、かなりやる気ない感じのテイクアウトオンリーのパン屋さんを無事に見つけられました。

私が冠詞もちゃんとつけてフランス語で名指しでちゃんと買えるパンは、バゲット、クロワッサンそしてパン・オ・ショコラのみなのですが、その中でも日本では同じものを見ないパン・オ・ショコラが大好きです。

チョコクロワッサンとは違うんですよ。クロワッサン程バターが入っていない。日本の一般的なクリームパンの生地とも違う。その間くらい?

あの四角い形、あの生地が好きなんです。やる気無い感じのパン屋さんだというのに、パン・オ・ショコラを買って食べたら外は適度にパリッと、中はもっちりでビターチョコがたっぷり入っててかなり美味しかったです。これです、これが食べたかったんです。

しかも1ユーロくらい。コーヒーの方が2ユーロで高かった。同じものが日本でも買えないかな~・・・。小麦やチョコの素材の味が違うから同じようには出来ないんでしょうかねぇ。持って帰りたいくらいですが、焼きたてじゃないと美味しくないですしね・・・。

イートインで食べるプチデジュネのセットだと、普通はクロワッサンとハーフバゲットで、パン・オ・ショコラは無いことが多いので、明日の朝ごはんもイートインじゃなくてテイクアウトのパンにしようか考え中です。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-10-09 02:34 | Holiday


<< シャイヨー宮にいます      パリの日の出は遅い >>