2009年 09月 26日

米ヘルスケア改革

月曜日の朝の勉強会で、2週間分の米国healthcare (insurance)reformのupdateを報告する担当に指名されたので、今日も職場でせっせと仕事していました。

家でも出来なくは無いですが、自分のデスクが快適だし、家事に気を取られないので楽ですね。人も少なくて快適♪

毎回の勉強会で資料が出ていたのですが、今まで斜め読みしてて、今日初めてちゃんと整理した感じです。

ケネディ上院議員が亡くなられてからより一層危ぶまれていたこの改革ですが、ホワイトハウスはまだ自信があるみたいです。上院ではバウカス氏の法案が、大きな修正なしで通るかも?!

無保険者4000万人説もある米国に、新しい風は吹きますかね。国民皆保険とか、公的保険ってゆう度にSocialized Medicineと批判を受けてことごとく潰されてきたので「非営利の保険者」を作って、低所得層には保険料の補助をする方向になる可能性が濃厚そうです。ただ、その保険者の診療報酬をどう設定するか、雇用主の義務や負担の範囲等、まだ詳細不透明です。

しかも上院・下院ともに法案が通過しても大統領が拒否権を行使すれば、廃案!ですって。米国大統領は権限凄いですね。歴代一番拒否権を行使したのはパパブッシュだそうです☆

この関連ニュースを追っていると、普段日本語でしか扱わない事柄の英単語も自然に覚えられるので一石二鳥だなと今日思いました。

次回も担当できるよう月曜日(朝8時から)のプレゼン頑張ります★ 準備はもう少しで終わるのですが、早起きが不安です。

あ、郵送試験は、〆切2時間前に無事(持ち込みで)提出しました!カンニングしてますから合格するでしょう(笑)あとは本試験対策のみ!
[PR]

by philosophia_nash | 2009-09-26 21:45 | Work


<< やっぱり便利・・・でも妨げでもある      本日〆切 >>