Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 17日

SOS?

珍しく後輩(違うチーム)から呼び出されたので、会社戻って後輩と飲んできました。

なんか話があるんだろうな~と思って世間話をしつつ、ちょっとずつ掘っていってみました。会うまでに、今年からOJTリーダーになって悩んでいるとか、今年仕事が思うように取れず悩んでいるとか、チームの雰囲気が劣悪でもう耐えかねてるとか、マリッジブルー?とか色々可能性を考えてました(^^; (結婚後の症状はマリッジブルーと呼ぶのか疑問ですが)。

予想は大外れではなかったようでしたが、お顔を見る限りはまだ深刻なレベルには至ってなく。でも、ちょっと気にしていた方が良さそうだなと。普段顔が見えないんで、分かりにくいですけどね。近くにいれば、顔、特に目を見ていればすぐ分かるのですが・・・。しかし、家で奥さんの前で素の自分見せてないとしたら、しんどいだろうなぁ。プライベートは自分で解決してもらわねばなりませんが。

一昨年くらいからうちの部署では3/70くらいの確率で部員が精神を病んでいます。全員復職はしましたが。医療・福祉系の人間は発生率が低いんですが、予備軍までいれたらけっこうな数で部長も参ってた時期があり・・・。今日の後輩は、素地があるので、心配な部類です。

プライベートでもとかく私の周りの人間では発生率が高いんで、SOSのサインを感じたら躊躇なく顔見るようにはしてます。できることは、他愛も無い話を一緒にするだけですが、重症化する前に少しでも手を打つのが一番ですからね。重症化すると、滅多なことでは戻らないですね。最後はその人の生きる図太さだけが頼りです。

いつもメールしかしてこない人が電話してきたり、滅多に自分から誘ったりしない人が誘ってきたり、お酒の飲み方がなんかいつもと違ってたりしたら、それはもしかしたらSOSのサインかもしれません。でも、冷静に考えて踏み込まないのも吉です。引力が強いので、うっかりすると大変ですから。

てなことを言っていると、必ず私の(元)教育係は「お前は他人よりまず自分の心配しろ」って言うんですよねぇ(苦笑)最近になってようやく私の図太さが分かったみたいでしたが。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-07-17 02:09 | Miscellanea


<< 三連休突入!      10代の価値観の変容? >>