Philosophia

philo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 26日

47都道府県は多い?

トヨタ新社長のお披露目式の様子をちらっとニュースで見たのですが、映画ハゲタカのワンシーンにソックリ・・・。デジャヴ?!

・・・それはさておき、地方分権化に向けて大きな動きが出てきましたね~。知事ってけっこう若い人がいるなぁとテレビをみて思いました。定年後の年齢層ばかりが政治をやっているのはおかしいと思うので、若手にがんばって欲しいです。

日本は47都道府県ですよね。地方分権化するには、ちょっと多いのではないかな~と実は前々から思っています。市町村合併は進んでいますが、都道府県の数は1890年以来変わってないですし。100年以上・・・。

ある仕事をしたときに、全数調査を行って、普段は全国集計ばっかりやっているのですが、珍しく都道府県別集計を頼まれたんです。全数調査にも関わらず、47都道府県で切ってみると各サンプルの少ないこと少ないこと・・・。1とか2のサンプルで平均値語っても意味ないですよーと言いたかった(実際言いましたが)。

地方分権化するなら、この狭い国で47こに区切るのはダメでしょう。でも、その上位の「地域」となると、現状いまひとつ定義がはっきりしていないようです(分野によって微妙に区切りが違う)。州みたいなものを想定しても7~9が現実的ですかねぇ。47よりはマシですが、国土が小さい割に日本は細長いのでまとめるのは難しい。
[PR]

by philosophia_nash | 2009-06-26 00:01 | Miscellanea


<< くるくるパーマ      ゴールデンタイムは相変わらず >>